721: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/13(木) 10:37:49.11 ID:ZbQgiIvd

昔のちょっと焦った経験。海外出張。行き先は南ア。

現地で10日ほど市場調査。現地スタッフ約10人、駐在日本人1人。

この調査結果でかなり大きな商談が纏まるんで、会社としても重要な案件。

日本から俺1人。便は成田発、香港(トランジット)、ヨハネスブルグ着。

航空会社は両方とも外国。

たまたま早めに空港に。気長に待っていたんだが、

定刻になっても搭乗手続きが始まらない。案内には待機の表示しかでてない。

あまりに遅いんで心配になって、航空会社のカウンターにいって状況を聞いたら、

>今日はストで飛びそうにありません、キリッ。

一瞬、血流の音が聞こえた気がした。なんでお前は平然とそんなこと言えるんだ!

心のなかで叫んだよ。一瞬間を置いてまくし立てた。

>どうにかしてくれ!明後日までに南アにいかなきゃならん!現地で会議だ!

仕事なんだぞ!香港で乗り継ぎなんだぞ!

無表情だった受付のお姉さんの表情があっという間に変わって端末叩いたり、

何処ぞと電話で交渉を始めた。

>お客様、〇〇分発のJALですと△△時に香港着でトランジットできます。チケット

の振替ができますが。ただし、エコノミーですがよろしいいですか?

>エコで充分だ、すぐやってくれ!○○分だ~?JALの受付までどーやって

間に合わせんだよ?反対側じゃん!(空港配置は当時の話)

>お客様、移動用バスがございます。お急ぎになればなんとか間に会うかと。

JALには連絡しておきます。

空港ビルの中を馬鹿でかい鞄を引きずって中年男が死ぬ思いで走ったよ。

時間ギリギリに汗だくでJALの受付に辿りついた時のJALのお姉さんの笑顔が

女神様のように思えたわ。以来JALは何があっても大好きだ。




722: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/13(木) 13:24:58.24 ID:+qMJv2iv

一行目でまじヤバイと思ったら全力疾走で解決してた

724: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/13(木) 15:31:10.08 ID:ZbQgiIvd

>>722

南アということで結構緊張していったね。日常生活で緊張の抜けない国。

調査が終わってチームが解散のとき、現地スタッフの私物整理中に彼の

鞄から自動拳銃がでてきたのが見えた。

あとで駐在に聞いたら。

〇〇(俺)が心配するといけないから黙ってたけど、今回の調査地域

は治安の悪いところもあったんでね。

それで、念の為に武装してた。

見なきゃよかったわ。


725: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/13(木) 17:47:30.40 ID:zNfzctNu

>>724

無事に帰国できてよかったね。


726: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/13(木) 17:52:34.19 ID:z5Uctkf/

まったくもって同感。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ 3