593: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/16(日) 13:37:24 ID:rn0xsw+2

姉の、婚約直前までいった恋人が、実は親子二代で

某宗教団体の熱烈な信者だと発覚した。

両家の反対は激しく、姉も急に始まった彼の勧誘に冷め、別れた。

と二人を知る彼に事情を説明したところ、

「二人が愛し合っているなら、家の人間がとやかく言うのは間違ってる。

 僕なら、たとえ君や家族が信者だったとしても、君と結婚する」

と言い放って、私や私の家族を責めた。




その選択が家族や友人に、子供に、どれほど影響を与えることか。

もし同じような状況が巡ってきた場合に彼は、周囲を秤にかけても、

自分ひとりが信じるものの方を躊躇なく選ぶのだろう。

杞憂かもしれないけど、それがとても危険な気がして、

周囲が目に入らないほどの感情を抱かれるのも怖くて、別れた。

「女冥利に尽きる話なのに」と有名数人に叱られたが、私には無理だった。


594: 593 2011/01/16(日) 13:42:27 ID:rn0xsw+2

有名数人って・・・すみません、友人数名です

595: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/16(日) 13:58:53 ID:IMX72Wf8

>>594

とりあえずそこんとこは引っかかってた。


597: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/16(日) 14:05:09 ID:gA7g4usI

>家の人間がとやかく言うのは間違ってる

って言いながら他人の家のことにとやかく言う男w


引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!109年目