605: 名無しさん@おーぷん 2015/01/26(月)18:14:22 ID:dpP



私の元友人たちの神経がわからん

A子:元友人。当時大学生

B男:A子の彼氏、A子の一歳上

C男:A子の同期、A子に惚れる

3人はサークル仲間

以下は全部伝聞です。矛盾はフェイクということで。



A子とB男は半年くらい付き合ってて、サークル内でも公認の仲だった

ある日、サークルに新しくC男が入ってきた。で、A子に一目惚れ。

しばらくしてA子に告白すると、まんざらでもない様子(この時はまだA子に彼氏がいることは知らなかった)。

それに気を良くしたC男はA子といちゃいちゃしだす。

数ヶ月ほど経ち、見かねた周りがA子とB男が付き合ってることを告げる。

C男はB男にそのことを確認し、付き合ってるという事実を知る。B男は大人しい人なのでA子が浮気してることに対して強く言えなかった、とのこと。




これは良くないと思った二人はA子を呼び出して次のように言った。

C「B男さんと付き合ってたこと、なんで告白した時に言わなかったの?」

B「A子が幸せならと思って何も言わなかったけど、限界だよ。おれかC男か、いい加減どっちかに決めて」

A「・・・」

C「どっちと付き合うか決めるまで、おれたち二人ともA子とは距離置くから。ちゃんとはっきりして」

B「どっち選んでもおれたち文句言わないから安心してよ」

A「・・・わかった。ちゃんと考えるね」

で、そのまま三ヶ月くらい経過。

そのころちょうどサークルが忙しくなる+C男がサークル内の別のいざこざでサークル辞める+B男が引退 が重なってたらしい さらに一ヶ月ほど経ち、なんとA子はサークルの後輩と付き合い出した! しかもその事はB男にもC男にも告げずに! サークルのメンバーからそのことを聞いた二人が、A子に問いただすと A「二人ともサークルいなくなっちゃったし、忙しい中後輩くんすごく優しくしてくれて・・・。連絡しようと思ったんだけど、忙しくて忘れちゃってた!」 結局B男もC男も、諦めることになったんだけど、その後もA子は事あるごとに二人に連絡とってたみたい。しかもその内容が 「後輩くんの家まで車だしてちょうだい!(二人とも車持ち)」 「今後輩くんの家にいるんだけど、雨降ってて帰れないから迎えに来て!」 など。 A子どんだけ鬼畜なのよ・・・。 B男は諦めて新しい彼女つくったみたいだけど、C男はまだA子のこと諦めきれないらしい。 ちなみにA子と後輩くんはA子の浮気が原因で半年で別れた。 A子はもちろんだけど、浮気を容認してたB男もこんなことされても諦めきれないC男も神経がわからん。 なによりA子が二股かけてるって聞いてからA子呼び出すまで一ヶ月くらいあって、その間普通にお互い接してたっていうのが頭おかしいと思う。 (どっちも、二股かけられてるの知りながらA子といちゃいちゃしてた。A子もバレてるの知ってた。)

引用元: ・その神経が分からん!その5