775: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/24(日) 19:57:57.70 .net



昔から幼なじみのA子、金持ちの息子B男、おれの3人でつるんでいたんだけど実は別に俺とB男は

特に仲良くもなく、ただA子が俺たちの間をふらふらしていただけだった。

今から思えばそんだけなんだけど中学卒業して、A子と俺が同じ高校で、B男が別の高校にいって

高校でA子に告白するとかいうバカを俺がしでかしてしまって、つきあうってバカをさらにやってしまって

けれど俺が東京の大学にいって、A子は地元に残ったんでB男がさっそく手を出して

俺はがっくりきて自然消滅でそのまま東京で就職



ブラック企業でものすごい働いたのでそこそこもらえたけど、さすがに一度体壊して地元に帰ったら

B男が何度も浮気するってA子に相談持ちかけられて、ほだされて相談聞いたのが3つめのバカ。

で、新たなB男の浮気が発覚してA子が怒り狂って、俺と結婚するって言い出して、俺もバカだから

A子を守るとか寝言ぬかして結婚して、東京に戻った。

当然、ブラック企業で仕事しているうちに、A子がB男とよりを戻したし、B男との生活のほうが金回りも

良かったらしいんで、貧乏で仕事中毒の俺なんかよりB男のほうがずっと優しくて頼れるとのことで。



当時のA子とB男のふんぞり返り方は、そらもう、すごかった。俺の親もいたたまれなくなって東京に出てきた。

とはいえ、地方ってのは親戚づきあいを欠かすとさらに立場が悪くなるんで、時々親も俺も地元に帰るんだが

そのたびごとに、子供抱いたA子といい服着て高級車にのったB男が、うちのまわりをうろうろする。

もちろん、悪い噂は流されまくり。苦痛に耐えて最小限のことやって東京に逃げ帰るのが恒例行事になってた。



ところが我がブラック企業がプロジェクトで大失敗して身売り。俺は国内の再就職状況がいまいちだったんで、

外国に渡った。長年の憧れだったし。言葉の問題はまあ苦労したんだけど、そこで体の関係になったCができた。

国際結婚ってのは言うほどたやすくないってのは俺もCも結婚には慎重だったんだけど、日本に連れてけって

うるさかったんで、夏期休暇の時に連れてった。まあガイド代わりだね。

最初は定番の東京富士京都奈良だったんだけど、日本にはまったCが3回目の時に俺の地元につれてけと。

で、Cってのは、身長が175あって、胸もでかいし、目は緑 髪の毛はオレンジと茶色の中間だけどきれい




778: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/24(日) 20:21:37.34 .net



まあ、どうみても日本人がはじめはひくタイプの西欧的美人。

実際は結構いろいろダメでコンプレックスもちのさびしがりやなんだけど

普通に歩いている分には、そうは見えない。



まあ、このCをあの鬱屈したなんもない地元に連れてったわけだ。

何が楽しいのかわからんが神社とか、棚田とか見せてたわけだけど、

蔵と古い作りの家が残っているB男の家もみたいって言い出したんで

気分は良くないけど見せに行ったわけだ。



このときのB男の顔の変わり方は忘れられないと思う。

コンパクトカーのレンタカーを門の近くの邪魔にならないところに止めたら

B男が出てきて、

「よう、ひさしぶり」とかいいながら余裕の顔で車をみわたしたわけだ。

「うん、ところでちょっと案内している客が居るんで、家を見せてもらうけどいいか?」

「おう、どこでもみていけよ」

 まあ、勝ち誇った顔が妙に面白かったけど、俺は助手席のドアをあけてやったわけだ。

 普段はやらないけど、エスコートだからな。

「ハジメマシテ」

 にょっきりとCが車外に降りたって空気一変。これでもCは日本語をちょっと勉強して、挨拶もがんばったんだけど

 でっかい西欧女性が上からにこやかに挨拶するってのは、結構クルよね。

 B男フリーズしてた。はわゆーとか口走っていたけどCは英国籍でも米国籍でもないから。

「じゃ、お邪魔するね」

 って俺はCの手を引いて敷地内にちょっと入って蔵とか母屋とか解説してたわけだ。

 そうすると、母屋の玄関からやつらの子供がじーっとこっちを覗いていて、それにCが手を振って、

「ママー 外人きてるー」とか呼び出すわけ。

 やってきたA子が目を丸くして俺とCを見て立ち尽くしているところに、B男がやってきて

「お、お、おまえ、この人とどういう関係?」

 とか聞くんで、

「妻じゃないよ」って言ったら露骨にB男とA子が安堵の息をもらしてたんだけど

 Cが、何を尋ねたの? 訳してって言ったので、その通り訳してやったら(訳している間、A子とB男がなんとも言えない表情だった)

 日本語ならコイビトでいいんだよねってCが言ったんで、そうだって答えたら、Cがいきなり

「ワタシタチハ、コイビトドーシデス」

 って日本語で言ったもんで、A子とB男がすごくショックを受けていた。

 


783: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/24(日) 20:50:51.17 .net



まだ結婚してない、いつ別れるかわからん関係なのにそこまでショック受けるなよと思ったけど

まあ、あんまり邪魔してると悪いんで今度は道祖神見に行こうってCに言ってその場を離れた。

本当は結婚もしてないんだし別れることもあるんだしあんまり威張ると後でしっぺ返し来そうだったんで逃げたのはヒミツだ。



それでCはますます日本大好きになって、俺が日本に帰るときは絶対に連れてけと約束させられた。

破ったら、ピル呑まないとか、ひどい脅しを受けたが別の話だ。



で、12月末にプロジェクトのことで日本側と協議することがあったんだけど、日本は年末年始休みなんで仕事が滞る。

現場は動いているんだけど、でかい会社の事務部門がね。で、日本にC連れて帰って、Cには新潟の温泉で遊んでもらって

俺は現場の人と調整してうまくいったので、空いた時間に親のところにいったら、地元がてんやわんやになってるって話を聞いたわけだ。



まず、A子が鬱病になって家事をしなくなったらしい。こんな田舎で一生を終えるなんてとか言い出しているらしい。

B男はというと、また浮気してるんだが、悪い女にひっかかってかなりの慰謝料を請求されてて、田んぼをうるはめになりそうだとか。

んで笑ったのが、役場の連中が、俺とCにIターンしてもらって、村おこししようとか言い出してることで

なんでも金髪温泉女将の二番煎じを狙うとか。んで、俺に連絡を取ってくれとかうるさいらしい。

村長ってばりばりのB男派だったのに、すまなかったとか言い出して親は呆れて苦笑したらしい。



別に復讐ってわけじゃないんだが、勝手に自滅している話を聞きながら、親の作る雑煮は久々でうまかった。

なぜか食ってる最中にCが駅に着いたから迎えに来てとか電話よこしたんで、迎えに行って親の家にあげたら

雑煮をえらくうまい箸使いで食いだして、あげくに年2回日本に連れてけとか言い出したんで、航空運賃的に無理とか言ったら

その後かなりながくいろいろ悩んでいたのだが、今度俺がCの両親の家に行くことになった。


784: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/24(日) 20:52:43.97 .net



これでおしまい。復讐というにはささやかだけど、幸せになるんだし、これが俺の復讐かなと。

785: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/24(日) 20:55:36.14 .net



国際結婚…チョイ裏山鹿~



けど、おまいがケツに敷かれるのは目にみえてるなw


786: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/24(日) 20:57:42.95 .net



>>784

国際結婚おめでとうございます。Cさんとお幸せに~


787: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/24(日) 21:04:56.67 .net



>>783

世界の大舞台で活躍してるあんたが何故、田舎者クズで

低レベルなA子、B男と関わるのがよく分からん 相手にしなきゃいいと思うよ


引用元: ・浮気妻への復讐2