124:名無しさん2014/03/23(日)00:36:31ID:hwKI2hrGd



長くなりますがご容赦ください。



私はバツイチ。元旦那の不倫が原因で離婚したのが五年前。ちなみに子供はなし。

離婚後に異動願いが希望通りになって、結婚当時住んでいた土地からは少し離れた所に引っ越した。



離婚から数年経って、職場の同期の結婚式で、大学時代の知人Aに再会して、意気投合した。

学生の頃はそれほど親しくなかったのに、なんとなく話が弾んで、連絡を取り合うようになった。








私がバツイチなのも、恋愛に慎重になっていることも話した。

それでもAは気長に待ってくれて、結婚も視野に入れて付き合うようになったのが二年ほど前。

その直後、元旦那との離婚の原因となった不倫相手B子から電話がきた。

どうやって私の番号を知ったのかはわからない。



B子の用件をまとめると



・AはB子と付き合っている。婚約している。

・私は不倫の復讐のためにAを誘惑したに違いない。

・婚約しているのにAを奪った私に慰謝料を請求する。



という内容だった。寝耳に水。そんな事は初耳だ、知らない、と言ったが、B子は聞く耳を持たない。

慌ててAに連絡を取って、B子からの電話の話をすると、彼も初耳だと言う。

そもそも、B子なんて知らない、と言う。



あれこれ話し合ったりもめたりする中、色々わかってきた。

AとB子の父親は大学の同窓生で、年齢はだいぶ離れているが、所属サークルの関係で面識があった。

ちなみに、私は離婚時のごたごたでB子父と会った事はあるが、同窓なのは知らなかった。






125: 124 2014/03/23(日)00:37:00 ID:hwKI2hrGd



続き。



B子は父親が持っていたサークルの同窓会の写真を見て、Aを見初めたらしい。

そして、Aに会ってみたい、素敵な人だから結婚したい、と父親にねだっていたらしい。

B子父は、気軽な気持ちで、じゃあそのうち会わせてやろうと言っていたらしい。

B子は本気で待っていたのに、なかなか会わせてもらえなくて焦れていたらしい。

出会いの場を自ら作ろうと、まずはAの行動範囲や趣味等を、興信所か何かを雇って調べたらしい。

結果、Aには付き合っている女がいると知ったらしい。

それが昔付き合っていた既婚者(元旦那)の元嫁(私)だと知って、上記の電凸につながったらしい。



約一年かかって、B子は母親と共に療養転地の名目で半強制的に遠方に引っ越した。

B子がAのストーカーと化して、Aの自宅前でリストカットした事と

B子の主張に飲まれて、復讐目的でAに近づいたのではと私がAに疑われた事と

この騒動をどこからか聞きつけた元旦那にこの際ヨリを戻さないかと付きまとわれた事と

結局はAと私の仲が御破算になってしまった事が修羅場。



この件で親身に相談に乗ってくれた同僚と付き合い始めて、たぶん今年中に結婚するので、厄祓いも兼ねての投下。




126: 名無しさん 2014/03/23(日)00:48:40 ID:g09CFtb8A



B子厄病神みたいな女だわ



引用元: ・今までにあった修羅場を語れ