386: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 04:52:01 0

小さい頃から、うちには父の妹が一緒に住んでいた。

鬱病で、ときおり体調崩しては寝込んでしまう人だった。

寝込んだり、自分の世界に入ってしまうと

延々と壁や天井見続けて、こちらが話しかけてもあまり反応しなくなる。

その叔母には、男の子がいた。

凄く頭の回転が早くて、いつも周囲に目を配って気を使い

小さいながらも居候という身を気にしていたのか控えめでもあった。

1つ年下とは思えないほど、大人びた子だった。

戸籍を見て分かったことだがその子は私生児であり

父親は誰なのか、実母である叔母以外誰も知らなかった。

叔母が、誰が父親なのか分かっていたのかどうかも定かではない。

私や他の親戚はもちろん

叔母の経済的面倒を見ており、叔母から一番信頼されている私の父にさえ

父親が誰なのか叔母は一切話さなかったという。




俺が高校生の頃、

ある日突然、叔母は息子を連れて家から出て行った。

行方は誰も知らなかったが書置きが残されており、

どうやら家出らしいとのことだった。

2年ぐらいたったある日、叔母はまたふらりと家に現れた。

父が泣きながら叔母に怒ったのを覚えている。

しかし、叔母の子供は戻っては来なかった。

叔母に聞いても一切答えなかった。

これは成人後しばらくしてから知ったことだが、

結局、失踪人として警察に届けられ、そのまま消息が分からずじまいだった。

このため、随分経ってから失踪人の死亡届を出す手続をした。


387: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 04:54:00 0

その頃私は成人していたが

弟のように同じ家で育った従兄弟の死亡届を出すのは

改めて大きな衝撃だった。

月日は流れ、私も結婚して父母と叔母と近距離同居となり

その後、父が亡くなり、母が亡くなった後

父の家を私が相続した。

相続を機会に家を建て直し

新築した家で、父の遺言通り叔母の面倒を見ながら暮らしていた。

最近、叔母もボケてきて

夜中、まるで誰かに話しかけるかのような

大声の寝言を言うようになった。

先日、家に帰ったところ叔母の部屋から寝言が聞こえた。

「○○(従兄弟の名前)ごめんね。

本当にごめんね。

お母さんも死ぬつもりだったんだよ

本当に死ぬつもりだったんだよ」

というものだった。

「お母さん『も』」に、私は一人絶句した。

幸い、家族で聞いたのは私一人だった。

家族には話さず墓場まで持っていくつもりだが、

誰にも言わず一人墓場まで持って行くのは少々きついので

ここに書き込んだ。


388: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 04:56:22 0

すいません。

日本語おかしいところが多々ありますね。

全部書いてから事情により一部変更したのですが

上手く直されていませんでした。


389: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 05:44:59 0

これ、どっちかというとオカ板向けの話じゃねw

390: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 08:33:14 O

>>388

鬱持ちの人との生活は大変ですよね

お気持ちお察しします

私も躁鬱持ちの姉が一家5人引き連れて実家に帰って来てた時期がありますのでよくわかります

基本的に自分が不甲斐ないばかりにみんなに迷惑を掛けてると理解しているので自殺未遂がしょっちゅうあり大変でした

結局死んでしまいましたが子供に手をかける事が無かったので幸いかなと思っています


391: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 10:28:10 0

従兄も高校生だったんだろ?

なら母親に無理矢理殺されたんじゃなくて、

心中しようという母親の言葉を受け入れて自ら死んでいったのかな・・・

ものわかりのいい子だったみたいだから

なのに母親だけ生き残って・・・

切ないな


392: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 12:31:48 0

従兄は何のために生まれてきたのか・・

鈴香の娘さんを思い出したよ。切ないな・・

あなたは結婚もしないで伯母の介護なの?

たくさんの人間の人生を食いつぶした悪魔なんか見捨ててもいいんだよ


393: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 16:22:19 0

こらこら、結婚したって書いてあるw

ボケてきたならせん妄もあるから、

事実かどうか分からないことを気に病まないで。


394: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 21:11:52 0

事実かどうか分からない、というよりは、

それまでは全く不明だったのだから、

男の子は本当に心中?で死んでしまった

ということにしとくのがいいんじゃないの。状況不明のまま死亡届けもでてるし。


395: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 22:17:46 0

「○○君のところに線香をあげにいこう」と叔母に言えば、

ひょっとして埋まってる?ところに行って、判明するかもしれない。


396: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 22:21:20 0

遠い街で暮らし始めるも不幸な事故かなんかで従兄あぼん

伯母は悲しみのあまり後を追おうとしたが死に切れずに一人

戻って来てしまい、その事を後悔している・・・・じゃだめか・・・


397: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 22:28:17 0

ごめん、ごめん、ごめんよぉ~

父親って...と、恐ろしいことを想像してしまった


398: 名無しさん@HOME 2010/01/22(金) 22:40:25 0

実は自分もだが…

言わぬが花

見ぬもの清し

下衆の勘ぐり

と言うことで、それ以上はドントタッチでいこう>>397


引用元: ● 大人になってから知った家族の秘密 14 ●