622: 名無しさん@おーぷん 2015/07/06(月)22:02:04 ID:pPT



うちの近所に日曜大工が趣味だという器用な奥さんがいた。

庭なんて自分でレンガを積んで花壇を作ったり、竹を割って垣根を作ったり。

釘ひとつ真っ直ぐ打てない不器用な私は素直に凄いと思うし尊敬していた。

ある時、その人の家の前を通ったら犬小屋作ってる所で、目が合ったので挨拶したあと

「本当に器用ですね。凄いな。私もそういう才能欲しいわ」って言ったら

「こんなの簡単だよ。やる気があるかないかだけ」って言われて

謙遜だと思った私は「いやいや、やる気だけでは出来ないよ。才能だと思うよ」って言った。他意はなかった。








そしたら「でもあなたんちは金があるから買っちゃうんでしょ?金が無い人がこういうの作るのよ」って言われて

「うーん、私も器用だったら作ると思うなぁ。作れないから買うしかないって感じかな」って言ったら

「金持ちの謙遜は見苦しいから止めといたほうがいいよ」って言われた。

とてもトゲのある言い方で、あれ?私何か失礼なこと言ったんだろうかとちょっとビビった。

声掛けない方が良かったのかなと思って「じゃあまたね」って言って別れた。

その後いくら考えても、そんなに失礼なこと言った覚えもないし

それ以前は挨拶程度の付き合いだったけど普通の近所付き合いだったと思うから余計わからない。

ちなみにうちはごく普通のサラリーマン家庭。

謙遜ではなく、金持ちでもなんでもない。

で、それから何ヶ月か経って、そんなことはすっかり忘れてたんだけど、

町内会の夏祭りの準備をしてて、男性陣に交じってその奥さんが何かを組み立ててた。

それを何気に見ていたら「ちょっと!ぼうっと立ってないで、ここ押えとくから四隅に釘打って!」って言われて

「え、私出来ないよ。私持ってるから○○さん、釘の方お願い」って言ったら、チッ!って舌打ちして

「釘打つだけだよ。そんくらい出来るっしょ。早くやって!」って急かされて、仕方なく1本目を打った。

幸いちゃんと真っ直ぐ打てたのでホッとして、2本目、隣の角に打とうとしたら「バッカ!違うじゃん!」って。

意味分からなくて釘と金槌持って固まってたら「2本目は対角なんて常識だよ?そんなことも知らないの?」って言われたけど

そんなこと初めて聞いた。知らなかった。でもそんな言い方しなくてもいいじゃない。

ムカッとしたけど、せっかくみんな楽しそうに準備してたから「じゃあ教えて」って歩み寄ったら

「もう、邪魔だからあっち行って!」って言われちゃったw

その事があってから、なんかこの人に嫌われてるみたいだし、理由を聞きたいとももう思わなかったし

挨拶だけでそれ以外は避けてた。

それから又しばらく経ったある日の昼間のこと。

そこの家の前を通ったら「私さん!私さん!!」って声が聞こえた。聞きたくないあの人の声。

警戒しながら声の方向を見ると、その奥さんが屋根に上って何か作業をしていた。

「梯子が倒れちゃったの!立ててくれない!?」って叫んでいたので「え?なーにー?」って聞いてあげた。

「だーかーらーーー、梯子が倒れちゃったのーーー!」「えーーーー?なにーーーー?」

「降りられないのよーーーー」「娘の学校に行く所なのーーーー」

「そうじゃなくてえー!はーしーごーーーー!」「まーーたーーねーーーーー」

と、聞こえてたのにすっとぼけてやった。

この辺りは平日昼間はあまり人が通らないんだよなぁ。



628: 名無しさん@おーぷん 2015/07/07(火)07:11:35 ID:mKP



>>622

>「そうじゃなくてえー!はーしーごーーーー!」「まーーたーーねーーーーー」



クッソワロタwww



引用元: ・復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 2










きれいな女性が好き