479: 名無しさん@HOME 2012/06/03 06:28:49
ぷちだけど個人的に修羅場だったこと書きます。
小学生の頃、私はとある癖が抜けない&おつむがよろしくなくて障害児かと思われていて、
父と母はそんな自分のことでいつも喧嘩していた。
父親は「女は家政科学校にさえいければいい」という人で母親は「しっかりと勉強してもらいたい」という人。
言い争いは結構な頻度で起きてたと思う。

そんなある日、突然母親に「お父さんとお母さんどっちがすき?」と聞かれた。
幼い自分は窓からおしり出しておしりペンペンしたり家の外に追い出したりする父親は嫌いだったので「お母さん!」と即答。
その後、知らない車に母親と一緒に乗って家から飛び出した。
ドライブだと勘違いしてる自分は大喜び。母親はそれを見てホロリ。
それから数日経って父親と会わないことに気付いた。母親に離婚って言葉を教えてもらった。
離婚の切欠は自分のおつむが残念なことだということに気付いてからが修羅場だった。

その後数年、父親はポケモンの人形をもって会いに来てたらしい。
でも、5年くらい経ってからは誕生日のメッセージすら届かなくなったとか。
文章めちゃくちゃであんまり面白い修羅場でもないですけど、成人記念カキコです。


484: 名無しさん@HOME 2012/06/03 07:43:40

>>479
お母さんの望み通りしっかり勉強できたか?


485: 名無しさん@HOME 2012/06/03 07:45:12

>>479
成人おめでとう。
自分語りですが、私と夫も、子供の教育のことで怒鳴り合いのけんかを繰り広げていた時期がありました。
離婚しようかと思った。でも、結局は離婚が一番子供の教育によくないという結論に達してとどまった。
479自身が書いている通り、あくまで479のことはきっかけに過ぎず、
離婚は親同士の問題です。できれば気を楽に生きて欲しいと思います。


487: 名無しさん@HOME 2012/06/03 08:09:49

>>485
>>479の両親disってるようにしか取れないんだけど。


488: 名無しさん@HOME 2012/06/03 08:26:39

>>479
聞かれた時に「お父さん!」って言わなくて本当に良かった
子供って日替わりで人の好き嫌い変わるから不確かなのになあ


489: 485 2012/06/03 08:29:29

>>487
どちらが子供思いかという話ではないんです。disってるようにとれたらごめんね。
うちの場合は、教育問題は意見の相違でしかなかった。だからトータルで考えたら離婚は違う、ということになった。
479の親の場合は、教育問題はきっかけであって、合わない二人だったのだと思います。


493: 名無しさん@HOME 2012/06/03 09:45:10

>>479
普通は教育熱心な方が厳しくなりがちなのに、手をあげてるのは家事さえできれば良いという父親の方。
小学生なんて基本お馬鹿だし妙な癖はストレスによるチックだったと思う。
離婚の本当の原因は父親のDVだったんだろうな。良い機会だから母親とちゃんと話してみたら?


494: 名無しさん@HOME 2012/06/03 10:02:07
うん、そうだね。大人になってから知る事情があると思う。
仮におつむが残念な理由で離婚したんだとしたら、
自分の子どもをあるがままに受け止められなかった父親のせいであって
479のせいではないよ。

504: 479 2012/06/03 11:50:19
479です。皆様書き込みありがとうございます。
>>484
自分の好きなだけ勉強して今は資格を取って就活中です。
母親に本当に感謝しています。
>>485
ありがとうございます。
離婚した方が幸せになる家庭も、そのまま続けた方が幸せになる家庭もあると思います。
選んだ先に幸せがあればそれでいいんだと今は思っています。
>>488
たぶんですが、いつ聞かれたとしても母親の方が好きだと答えてたと思います。
父親は嫌いではなかったですが、好きというほどでもなかったので…。
ゲームを一緒にしてくれる人という印象が強かったです。
>>493,494
一応、母親に聞いたところ、
家計の監視や外出・交際関係の監視が酷い&食べ物の好き嫌いが多すぎて私に味を覚えさせられなくなるので嫌だったなど、様々な理由があったようです。
あくまで一端ではしかなかったとわかりました。
ありがとうございます。


引用元: 今までにあった最大の修羅場 £43