395: NM.. 2010/08/21(土) 21:22:04 0
祖母が危篤になって頑固な祖父の言い分のかわりように
イライラしてしまう


396: NM.. 2010/08/21(土) 21:26:36 0
祖母が危篤になって少し頑固な祖父から
「これるならいつでも来なさい」という電話がかかってくることが増えた。
片道3時間くらいで、遠いのだが心配なので行くと
昔の自慢話をこちらの相槌をまたずにずーっと話したり、
祖母を褒めたり、
聞いてくれるのは自分だけだ、息子は分かってくれないと言ったりする。
今の状態が辛いのだろう。
自分は祖父の話を、否定しないで聞いてるだけで

分かってるつもりはない
というよりどちらかというと
自分は同情できず,頭のどこかで怒りさえ感じる.今まで祖父は祖母をバカだと決めつけるように怒鳴ってばかりいたのに・・・祖母のいうことなんて耳もかさずに自分のしたいようにしてたのに・・・祖父の自分勝手な言い分に腹が立つ
「オレが死ぬまでは死ぬなと祖母にいったのになぁ・・」という
それは祖父が自分が困らないように祖母に長生きしてほしいだけのように感じる。


397: NM.. 2010/08/21(土) 21:28:01 0
なんでかというと、祖母がまえに自分に
「老人施設に入りたいのに祖父が・・聞いてくれない(病気してつらくて)」
祖父は祖父がやっているように健康マシンで体力をつける努力しないのが悪い
といって聞かなかった

「心配だからって買い物についてくるけれどウルサくて疲れる。一人でいくほうがよっぽどいい・・。」

「息子には会いたいが、祖父が息子を嫌っていて、せっかく心配して電話をくれてもそばで祖父の機嫌が悪くなってしまってイヤだからかけなくていいといった」ともらしてたから
そのことを自分が祖母がいってたとはバレないように遠回しに祖父に伝えてもとりあってくれなかった

しまいには「黙って上のいうことを聞けばいい」「わかったふうな口きくな]・・・と大声。
祖母は祖父のいいなり、昔ながらの男尊女卑みたいなとこがあった。
だから,言うことをきいてくれる祖母だから褒めてて
言うとおりにしない息子は悪くいうなんてどれだけ自分が大事なんだ・・・と

でも、祖母が危篤で大変なときだから言えない。
「バアチャンの悩んでたことを知らないで、いい人だとか都合よく解釈して、褒めないでほしい」
「そんなにバアチャンのこと褒めるなら、バアチャンのしてた心配り、やってたことを真似てほしい。」・・・今も昔も話しかたや会話の内容も自分勝手にみえてしまう
「悲しいのは息子も一緒なのに意地が大事で、命令ばかりで協力もしないのによくいう」


引用元: ・.「ただ聞いて欲しいの!」「ハイ聞きましょう」265