661: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 21:39:18.27 ID:tOh29Ss/

ちょっと重い話でスマンが、うちは俺が小さい頃に父親がよそに女を作って離婚。
母親は俺が5歳のときに再婚して子供を3人産んだので、俺は4人兄弟妹の長男だけど、
下3人は父親が違う。新しい父親は下の3人と俺をまったく分け隔てなく育ててくれて、
とても感謝してるし、6人家族ですごく仲がよい。
今は俺と妹が結婚して家を出て、弟2人はまだ独身で実家にいる。そういう状況。




父親の記憶はおぼろげにあって、すごく優しい思い出があったから、いつかは会いたいと思っていた。
ところが先日、俺が高校生の頃に父親が△くなっていたことを知った。
原因は白血病。骨髄バンクにも適合するドナーがいなくて、近親者に片っ端から
当たったけど誰も適合しなかったとのこと。そして、実は俺にも適合検査をしてくれないかと
父親の家族から打診があったそうだ。
ところが母親はそれを断り、結局父親は程なくして△くなったとのこと。
俺が適合できたのかどうかはわからないけど、もしかしたら適合できて、タヒなずに済んだかも
知れないと思うと、なんでひと言相談しなかったのかと、母親の神経を疑わざるを得ない。
父親の浮気のせいで母子共に路頭に迷ったとか、それほど苦労したわけでもないのに。
人間の生死が掛かっていることを自分の恨みだけで拒絶した神経がわからん。

662: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 21:44:51.15 ID:kyEoVmvP

なるほど、>>661の神経が分からんと言う話やね(´・ω・`)
663: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 21:45:16.39 ID:ypS1Ov9U

>>662
ほんとそれ
664: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 21:47:40.77 ID:DCrrr2qU

>>662
血は争えないってことか
遺伝って怖いな
683: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 23:58:12.53 ID:tOh29Ss/

>>662-664
えーと、何で???

665: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 21:49:20.36 ID:B8WP7UtC

元から適合する訳がなかったという可能性も。
671: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 22:09:55.27 ID:psrU7G/n

子供が白血病になった時、骨髄って親は他人より適合する確率が低いんだって。
つまり、逆もそうって事でしょ?適合する確率が高いのはきょうだい。
お母さんはそれ知ってて、役に立てない子だって罪悪感から救ってくれたんじゃない?
673: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 22:16:05.91 ID:GGc8To0M

>>661
自分がその母親の立場というか女作られて放り出されたけど、全然子供に会いにこないこと前提で。
既に次の家族としてみんな丸くやってきてその別け隔てなく育ててくれた父親と下の子3人と思春期の報告者のメンタルをを変にかき回したくなかったんじゃないかな。
なにかしらしこりは残ると思うし。
674: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 22:40:48.77 ID:P3qKKpya

女って恐い、という話だな
父を△したかもしれない罪悪感抱えてた生きろっていう、
父の遺伝子を受け継いだ子へのある意味復讐なんだろう
675: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 22:42:34.38 ID:YQqbf2L5

>父親の浮気のせいで母子共に路頭に迷ったとか、それほど苦労したわけでもないのに。
っていう環境を作るのにどれだけ母親が必タヒだったと思ってんだっていう反応待ちだと思ったんだけどそうでもないのか
679: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 23:43:38.23 ID:fmxk5gAL

>>675
いや、そうだと思うよ
よそに女作って離婚してそれほど苦労してないって何やねん
685: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/09 (金) 23:59:46.57 ID:tOh29Ss/

>>675
>>679
実際路頭に迷ってたわけじゃないんだから仕方ないでしょ。
父親が出てって新しい父親と再婚するまで普通に幼稚園も行ってたし
遊園地とかも連れて行ってもらってたし。

692: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:11:38.84 ID:5sHDUURH

母さんにとっては685の父は最早他人ですし・・・
689: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:06:03.06 ID:SoUxLOjb

>>685
…大丈夫?
695: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:15:20.11 ID:AdZxtU2l

>>689
何が「大丈夫?」だよ。
ホントに苦労してたら幼稚園なんて行かせられないし
遊園地なんて連れて行く余裕なんてねーだろ。
で、母親が苦労したとして、それでもって父親を
見△しにするほどのことなの?って話なんだけど。
あんたこそ「大丈夫?」だよ。

696: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:16:20.66 ID:gtQCABX1

よそに女作って出て行く方がよっぽど見△しだろ
702: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:26:14.35 ID:tsoy0sIC

>>661
ごちゃごちゃ言っているが、残念ながら骨髄バンクでドナーになれるのは
18歳以上54歳以下の健康な人物だ
君が高校生の時に実父が△くなっているなら、どのみち適応外だったのだよ
血縁者は18歳以下でも可なのかもしれないが、ドナーになるには負担が大きいからな
661は父との思い出は美化されて記憶に残っているのかもしれないが
最初に女を作って裏切ったのは実父という事実は消えないわけで…
704: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:28:44.02 ID:kTsrLm9f

>>702
前に小学生の子供が適合したからと骨髄移植をした番組を観たぞ
結局、白血病は治ったものの免疫が回復する前に風邪ひいてタヒんじゃったけど
711: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:43:23.42 ID:5blxfHRR

まあでも子供からしたら、一声掛けて欲しかったとは思うだろうな
自分の骨髄でパパが助かったかも知れないという気持ちは切ないだろ
何でみんなそこはガン無視してるのかしら?
712: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 00:48:01.00 ID:5Yxk2wnH

いや、母親の立場で考えたら今更知るかハゲって話なのは分かるやん
自分としてはこうだ、と言うのがあるとしても母親の神経云々とは別に話なのも分かるやんけ
716: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 01:08:32.15 ID:Da6Z9o60

>>711
母親の側から断った動機を説明しようとすると、
子供の意思を無視した話にならざるを得ない
まあ、ドナー登録自体は確かに18歳以上だし、医者とかの説明受けて
子供にリスクがあったらどうしようとか考えたのかもしれないし
自分は小学生の時入院して、ドナー登録で誰かが救える!ってコマーシャルかなんかで見て
手術するんならついでに骨髄液調べてみたりできないの?
できるなら取ってみて、と看護婦さんに聞いたことがある
骨の奥まで針を刺すので、麻△してても覚めた後人によってはめちゃくちゃ痛い、失敗して後遺症が残る人もいる、とか脅かされた覚えがある
実際全身麻△で子供の背骨の腰部にでっかい針刺す、リスクあり、躊躇するのも分からんでも無い
家族以外の生き物を救おうとするのは人間だけらしいし、母の選択もそう責められるものではないと思うよ
718: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/10 (土) 01:16:33.69 ID:JYAd7lLi

母親からしたらその状況で助けてもらいに声をかけてくる方がよっぽど神経分からん話だわな