人気の記事

    2019年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    264: 1/2 2012/09/13(木) 11:34:30.87 0
    長文です。すみません。
    私の父は既に余命を宣告され自宅療養中。
    なんとか自力歩行でき、トイレにも行くし食事も自分でとれるけど
    日に日に食は細くなり今では1回の食事が精々2、3口程度。
    微熱も続いて足元もおぼつかない。
    痛みが出てないのが本当に幸いだけど、いつ急変するかわからない状態です。
    そんな中、事情がありお世話になった親戚のどうしても外せない法事が
    来月の日曜日に隣県であります。
    当日、実家を空ける間、私の娘と息子(2人とも高校生)が父の世話をし
    (世話と言っても食事を出すくらい&連絡係り)
    母と兄と私で3人で法事に行く。
    しかし父の様態が悪ければ母が実家に残り
    私と兄2人で法事に行く、という予定にしていました。
    その兄はサービス業で、土日連休を取ることができません。
    法事のある日曜日は休みをとってもらう話だったのですが
    昨日の兄嫁からの母への電話でなんとも言えない気持ちに…
    法事の前日(土曜日)は兄子の運動会なんですと。
    母が法事に行くなら兄はいなくていいでしょ?
    だから法事のある日曜日は出勤して、運動会のある土曜日に
    休みを取ってほしいと思ってるです~
    だってさ!


    265: 2/2 2012/09/13(木) 11:35:52.17 0
    あのさ、父の様態が悪くなったらどうするの?
    兄と私はその親戚に無茶苦茶かわいがってもらって
    ものすごく良くしてもらってきた。
    それに両親も私達兄妹も本当に感謝してるの。
    それ、言ったよね?聞いてるよね、知ってるよね?
    父の事がなくても、49日くらい行かせてやってよ。
    その親戚の葬儀の時も急だったし、父は動かせないので私娘に父と
    留守番を頼んだものの、高校生1人では不安だろうから
    申し訳ないけど、と兄嫁にも父の様子を見てもらうように母が頼んだ。
    で、10分で帰ったらしいですね、兄嫁さん。
    だから、今回母はあなたには頼むつもりも無いし
    兄子の運動会も初めてでも最後でもないので(小3)
    大変申し訳ないけど兄嫁さんと兄嫁ご両親さんで応援してあげて下さい!
    我慢して下さい!
    お願します!
    はぁー、ムカつく…
    私の立場じゃ言えないけど…
    母は兄の休みの件はそちらで相談してね、と言って電話切った
    そうだけど、どうすんだろ。

    266: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 11:47:06.84 0
    信じられない、非常識な兄嫁だね
    兄の出方待ちかな

    267: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 11:48:14.82 P
    そういう血も涙もないような人っているんだよ。
    まともな対応を期待するだけ無駄。
    夫本人には直接言えないから264母から
    「うちはいいから孫の運動会に言ってやりなさい」
    と言わせたいんじゃないかな。
    それにしても兄嫁の両親も、自分の娘がそういう要求してるのをわかってるかね。
    どういう親に育てられたらそんな身勝手な人間ができるのか興味あるわ。

    268: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 12:04:59.13 0
    今の実家に寄生してるゆとりはそんなもんだよ。
    幼稚園とかで他のママさんの話聞いてたら(ペチャクチャとうるさいから自然と耳に入る)
    「子離れできてない親と親離れできてない娘」ってのがそこかしこに居る。
    >>264
    そんな兄嫁放っておいたらいいんじゃない?
    兄に全部鳩して「お姉さんとは価値観違うから今後は付き合えない」って
    親戚付き合いしなけりゃいいじゃん。
    あとは兄がどう出るかでしょ。そこで兄嫁に付くなら、そこまでの人間ってこと

    269: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 12:07:33.13 0
    ま、普通なら、兄嫁実家に「嫁がこういう考えらしいですので、私も今後
    そちらの一族の冠婚葬祭への参加は控えさせて頂きます」って厭味の
    一つも言ってやりたくなるわな

    270: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 13:33:53.60 0
    >母は兄の休みの件はそちらで相談してね、と言って電話切った
    よくあるパターンだと、お母さんは来なくて良いって言った
    って意訳して嫁が兄に聞かせるってパターンが想定されるよね
    兄は勿論のこと、兄嫁実家にも根回ししておいた方が良いレベルだな

    271: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 14:05:58.08 0
    自分は反対の考えだね。
    言葉悪くなるけど、亡くなった人の事より生きている人を大事にしなきゃ
    小3の子供にしてみれば親が運動会に来ないって嫌だと思うよ。
    法事には行けなくても墓参りや親戚の家に行く事は出来るでしょ。
    手合わせて線香あげてくれば良いのでは?

    272: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 14:17:43.54 0
    >>271
    生きている人の事考えればこそ葬式欠席はありえない
    世話になった人の葬式にも来ないような奴が周囲からどう思われるか
    考えてみそ
    冠婚葬祭は円滑な付き合いのため
    まあ親兄弟親戚かんけーねー、俺らは家族だけでちんまりと生きて
    いくんだって人ならそれでもいいのかもしれないけど

    274: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 14:52:27.29 0
    葬式じゃなく法事なので複雑だわ
    しかも運動会の方が予定としては早くから決まってるしね。
    運動会も初めてでも最後でもないの言い方もチョットかな。
    いろいろと嫁姑、小姑間で確執あるみたいだし
    おまけに書いてるのを見ると法事よりさきに葬式がきそうだしね
    複雑だね、正直わからないね。

    275: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 14:59:03.51 0
    実際、双方で考え方の違いもあるだろうしね
    投稿者側「運動会は毎年ある」
    義姉側「小学3年生での運動会は今年しか無い」

    276: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 15:11:57.09 0
    >>272
    冠婚葬祭は円滑な付き合いのためというけど
    その為に家族崩壊してもいいの?
    距離がどのくらい離れているかわからないけど
    運動会終了後に子供連れて親戚の家に行ったって良いんじゃないの?
    落ち着いて子供の立場から見てみなよ

    277: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 15:17:57.87 0
    子供の気持ちって、兄の気持ちはどうでもいいのか?
    279: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 15:26:27.71 0
    兄が子供に言い聞かせれば済む話だと思う
    282: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 15:33:58.03 0

    >>276
    あなたの家庭が
    ビデオカメラも一眼レフも標準装備な今の運動会で
    「パパが運動会に来てくれなかった!」
    って家庭崩壊するような家庭なのが良くわかったわ

    284: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 15:48:28.21 0
    義実家上等!
    親戚付合い廃止!
    家庭とは「夫婦と独身の子供で一単位、義実家は別家庭!」
    で、こんな時だけ「冠婚葬祭は基本」ですかw

    285: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 16:04:14.62 0
    兄嫁湧きすぎだろ
    291: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 16:48:12.08 P
    夫が運動会欠席で親戚の法事に行ったくらいで崩壊するくらいなら
    元からおかしかったってことだよね。
    冠婚葬祭に制限咥えようとする配偶者なんてろくなもんじゃない。
    >運動会終了後に子供連れて親戚の家に行ったって良いんじゃないの?
    訪ねてこられる方の迷惑は無視かw

    292: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 17:11:22.38 0
    >訪ねてこられる方の迷惑は無視かw
    迷惑だと思われるくらいの付き合いなの?
    それに妹が行くんでしょ状況説明をしてあげれば良いだけでしょ
    っていうか49日の案内の往復はがきはどう返事してるのかな?
    別家庭だから個別に来てるよね?

    294: 264 2012/09/13(木) 17:24:20.63 0
    沢山意見いただいてみんなありがとう。
    色んな見かたがありますね。
    うちも子供達が小学生の頃、夫が仕事で運動会等学校行事に
    参加できないこともありましたよ。
    子供達には理由を説明して、後日私が撮影したビデオ動画や
    デジカメの画像を夫と一緒に家族で見て笑ったり子供達自身が
    あーだったよ、こーだったよと楽しそうに説明してた事もあり
    節目の年でなければ申し訳ないけど我慢してもらえるかと
    軽く考えていました。
    親戚は実子がいないこともあって、私達兄妹を本当に
    かわいがってくれました。
    兄や私が結婚する時も、とてもよろこんでくれたし
    お祝いも一般的な額と桁が違ったのでびっくりしました。
    (もちろん多い方…)
    他にも色々ありますが、とにかく少なくとも49日までは
    参列したいと、兄も私も思っています。
    多分今夜、兄から母へ、母から私へと電話がくると
    思うのでまた明日にでも報告に来ますね。

    295: 264 2012/09/13(木) 17:28:05.30 0
    ちょっと気になったことだけ。
    49日ってハガキで連絡くるものなの?
    大抵電話連絡でくるので初めて聞いた。
    後、運動会の後に、っていうのは上にも書いたけど場所が隣県なので
    運動会で疲れきった後車で往復3時間は兄にも兄子にも負担が大きいと思う。

    298: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 17:36:44.60 0

    >>294
    結婚で多額のお祝いって、兄だけじゃなく兄嫁にだって関係のあることじゃん
    兄がそれを黙っていて、使わないで個人で持ってるって言うならあれだけどさ
    参列できるといいね

    299: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 17:40:43.57 0

    >>294
    ウチと被っててびっくり!
    私の伯父も独身で、生まれたときからすごく良くして貰ってる。
    まあウチはまだ元気で、私の子どもの運動会とかにも来てくれたりだけど・・・
    親や兄弟間では「親の介護はしなくても伯父の介護はしろ(する)」
    ってくらいみんな感謝してる。
    もし身内に264兄嫁みたいなのがいたら総スカンだね。
    多分ウチの兄が来なかったら今後の親戚付き合い変わるくらいだと・・・
    ちなみに祖母とか親戚の法事は全部電話だったよ。
    葉書なんて初めて聞いた

    301: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 17:58:38.81 0
    法事と夫の仕事は同じ条件ではない。
    私の時はこうしたからとか言われても困るよね。
    兄嫁は264より年上なんだろうね、いろいろ五月蠅そう。

    312: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 20:04:53.61 O
    法事とかの義理を欠くと、必ず自分に跳ね返ってくると思う。
    そういうことは子ども達にも、ちゃんと教えたいって私は思うなぁ。

    314: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 20:21:24.29 0
    法事だけじゃなく、もしかしたら危ないかも?な、実父さんの病状も絡んでのゴタゴタなんだよ。
    兄嫁がどうしようもないぐらい、不義理で人間味の感じられない対応を繰り返しているから
    ここで愚痴っているんだと思うけど。
    運動会ね~ 祖父ちゃんが急変しても、孫は強制参加さすんだろうな、この兄嫁なら。

    317: 名無しさん@HOME 2012/09/13(木) 21:49:00.20 P
    >祖父ちゃんが急変しても、孫は強制参加さすんだろうな、この兄嫁なら。
    怖すぎる。
    そんな人いないよね・・・

    324: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 00:05:25.67 0
    お兄さんがどっちに行きたいか決断するでFA
    普通ならこうする!は、アレな人に主張しても無駄だし

    336: 264 2012/09/14(金) 11:25:14.09 0
    沢山レスついててビックしてますが、みなさんありがとうございます。
    葬儀の日には初七日までをしましたが四十九日もする事があるんですね。
    知らなかったです。
    結果的に兄は四十九日の日に休みを取ることにしたそうです。
    兄子には兄が直接話をして意外とあっさり納得してくれたそうです。
    私はその辺りの意識が薄かったのですが、兄は父の代理という意味合い
    もあって決めたようです。
    後、葬儀の時点から身内のみで(前々から準備されていた遺言)
    ということだったので四十九日も私や兄含め他の親類も配偶者は
    参列しません。
    私の夫は単身赴任中の上、出張多数なので日程が合えば
    父の傍にいてくれる予定です。
    2、3日前に私娘が父の為に折っていた千羽鶴が出来上がりました。
    明日はそれを持って実家に行きます。
    父にとって穏やかな日が少しでも長く続くといいな、と思ってます。
    みなさん、グチに付き合ってくれて本当にありがとう。

    337: 264 2012/09/14(金) 11:34:40.46 0
    予断ですが、文章からダダ漏れだと思いますけど私は兄嫁が嫌いです。
    ・私実家から兄嫁用の新車援助←兄嫁からお願い
    ・私実家から兄家新築時援助
    ・兄嫁専業主婦(兄嫁実家は徒歩圏)なのに兄子習い事送迎が何故か父の担当。←兄嫁からお願い
    ・食べ物等もらえる物が有る時以外は私実家によりつかない。
    ・頼みごとが有るときは呼びつける。←兄嫁が。
    それを踏まえて、
    父が病床につけば尚更よりつかないし申し訳ないけど親戚葬儀の日、
    今日だけ(半日)と頼んでも10分で帰るのは納得がいかない。
    両親も見返りを求めて援助したわけじゃないけど、勝手に押し付けた
    訳じゃなくてお願いがあったからなのに。
    母も文句は言わないけど流石に釈然としない様子。
    私は利用するだけ利用して…、と腹立たしい気持ちです。
    でも、口に出しては言えないので兄嫁とは今までどおり距離を多めに
    とって付き合っていきます。
    母も数年前からは兄嫁と距離を置き始めているようです。

    338: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 11:55:33.83 0
    兄嫁糞だなwwwww
    339: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 12:02:48.46 0
    うちの兄嫁もそんな感じだわー
    利用する時だけフル利用する。
    孫を餌にすればなんでも言うこと聞くとでも思っているのかな?
    そんな孫も兄嫁によく似てずうずうしい子になった。
    まだ4歳なのに体重が小学生並で横に伸びてる。
    実家に遊びに来ると食事をとらないでお菓子ばかり。
    勝手に冷蔵庫からアイスや戸棚のお菓子を食べる。
    それを全部母のせいにして「義母がお菓子ばかり与えるから太って困る」と吹聴。
    そんなこんなで母も兄嫁と疎遠。
    最後っ屁で「孫に会えなくてもいいんですか!?」とか言ってたけど
    「孫なら娘(私)の子もいますから」って撃退したらしい。

    342: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 13:31:55.06 0
    残念ながらそんなクズ嫁貰ったのは兄
    離婚したくても子どもがいるから・・・なんてのは言い訳で
    結婚当初から躾なかったから
    うちの兄嫁はクレクレじゃないけどお嬢育ちなので金遣い荒い
    それを棚に上げて、兄の給料が少ないから大変!って自分の実家から援助してもらってる
    兄も足りないなら節約しろ!文句あるなら働け!とずっと言い続けていたけど
    改善されないから離婚したよ。子どもは嫁が引き取って兄が養育費払ってる
    この子どもも幼稚園時代からブランドスキーだからね。。。

    343: 名無しさん@HOME 2012/09/14(金) 14:24:02.30 O
    クソ嫁ばっか。
    あっ!そういうスレかwww

    720: 264 2012/10/16(火) 16:34:14.87 0
    割り込みすみません。
    お久しぶりです。
    >>264です。
    当日の朝、兄の冠婚葬祭用の靴が見当たらないというハプニングが
    ありましたが親戚の四十九日は終わりました。
    そりゃ、兄嫁がうっかり(←最大限の気遣い)別の所に片付けたんじゃ?
    と言ってもそんなはずは無いんだけど、でもどこを探してもないんだ、
    とグズグズ言うので
    「じゃ、他にどんな理由が考えられるの?」
    と言うとだんまり。
    どう考えても兄嫁の嫌がらせだよ。
    隣県のお寺に朝9時半までに入る予定だったので、実家を8時には出ないといけない。
    もちろん実家周辺にそんな時間に空いてるお店も無し。
    サイズは合わないけど取り合えず父の靴を持って現地へ出発。
    幸いな事にお寺近くのショッピングセンターが9時から開いてて何とか兄用の靴を購入。
    ギリギリ間に合いました…
    腹が立って仕方がありませんでしたが、嫌いな人の事を考えるより
    残りの時間が迫っている父の事を考えたり使ったりしたいので兄嫁の事は
    暫く無視する事にします。
    そうしないともう…、やってられない…

    722: 名無しさん@HOME 2012/10/16(火) 16:41:44.48 0
    もう空気でいいんじゃないかな、その女。
    725: 名無しさん@HOME 2012/10/16(火) 16:50:42.75 0
    >>720
    兄嫁、よく考えたね。720には悪いけど、
    他人事だからクスリとしてしまったw

    726: 名無しさん@HOME 2012/10/16(火) 16:51:22.72 0
    ええ、笑えない
    子供っぽいうえに陰湿な嫌がらせ

    引用元: 実兄実弟の嫁がムカつく36【コトメ・コウト専用】


    700: 1/2 2013/01/08(火) 11:59:29.65 0
    余命を宣告された父をもちながらお世話になった親戚の四十九日の
    出席の件で嫌な思いをして兄嫁大っ嫌いな前スレ264です。
    また愚痴りにきました。
    そしてまた長いです。すみません…
    親戚の四十九日が終わった後、宣告された余命より少しだけ長生きして
    父は旅立ちました。
    兄嫁がまた色々やらかしてくれましたが決定的な事をひとつ。
    葬儀後1週間くらいで母に
    「住宅ローンの繰上げ返済をしたいから父の保険金貸してくれ。
     っていうかくれ。」←意訳
    と、兄嫁発案を兄が鳩ってきたらしい…
    まだ気持ちの整理も付いてないしもちろん諸般の手続きも終わっていない。
    金額さえも知らない保険金の無心を鳩る兄とそんな事を考えつく兄嫁に母は
    心底呆れかえったらしい。
    父は若い頃から持病があり、保険も最低限のものしか入れなかった。
    なので死亡保険金なんて本当に微々たる物です。
    金額を聞いた兄はビックリして、ゴメンと謝りこの話はなかった事に
    してくれ、と帰ったらしいけど母はもう決めたそうです。

    701: 2/2 2013/01/08(火) 12:00:04.98 0
    母ひとりになって近くに住む兄夫婦に多少手助けを頼む事があるかも
    しれないけど父と過した家で出来るだけ暮らしたいと思っていた。
    でも、今回の事で体に少しでもガタがきたら直ぐに施設に入れるように
    考えるって。
    兄嫁も兄も表面上の付き合いはするけど、それ以上はしないし
    して欲しくもないそうです。
    因みに、母はまだ60代で長生きの家計なので相続は全て母の予定。
    両親の蓄えも父の医療費等で目減りしてそんなに残ってないのを
    知ってるはずなのになぁ。
    果てしなくアホで人でなし夫婦だ。

    702: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 12:31:50.28 0
    >>699
    まぁ、嫁親や弟含めて、周りがどんびきしていて
    その辺の空気も、多少は理解してるんで
    断ればあっさり受け入れてくれるし
    もし子供が授かって、甥か姪の誕生日なら
    お祝いを差し上げるのは、私も別に嫌じゃないです
    誕生日が二回はないと思うしね

    703: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 12:46:31.45 O
    それって本当に「兄嫁発案」なの?
    たとえ本当だったとしても、自分の父親が亡くなって間もないのに
    傷心の母親にそんな事言ってくるなんて、お兄さんもちょっとおかしいんじゃない?
    嫁がそんな事言い出しても、兄が諫めるべきでしょう。
    兄嫁もいい加減バカだったけど、兄も同じようにバカなのね。

    704: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 12:57:22.63 0
    嫁の発案だけど、自分にも利益があるから鳩ったんだろうね
    705: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 13:00:30.52 0
    >>703
    前スレから読んでないのかな?
    兄がバカなのは周知の事実で、>>700さんの兄嫁なら言いそうなオーラビンビンだよ。
    >>700
    お父さんの事、お悔やみ申し上げます。
    兄夫婦は浅ましいね。
    お母さんが決心したようで何よりです。

    709: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 13:31:03.92 O
    >>705
    前スレ、読んでますよ。
    あの話の時は、お兄さんまでこんな非常識な人とは私は思いませんでしたが。
    「兄もバカなのは周知の事実」でしたっけ?

    710: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 13:32:27.11 0
    毒が強い方に影響されるんだと思う。
    711: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 13:38:52.60 0
    >あの話の時は、お兄さんまでこんな非常識な人とは私は思いませんでしたが。
    だったらなぜ兄を疑うw
    っていうか
    >兄も同じようにバカなのね
    もうこのパターン飽きた
    ここは嫁がムカつくスレであって、兄弟を糾弾するスレじゃないんだつーの

    712: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 13:59:41.10 0
    >>701
    相続は全部お母さん…じゃなくて、きちんと法律どおりにやった方がいいと思う。
    あなたの分を放棄するのは、あなたが納得していたらそれでもいいけど。

    717: 700 2013/01/08(火) 17:25:46.27 0
    兄嫁発案は母から聞いたのでどういうニュアンスだったのかは良くわかりません。
    でも、うちの兄がバカなのは間違いありません。
    相続放棄といっても、相続するものなんて本当に大してないんです。
    田舎の家と家が建っている土地と預貯金。
    後、隣県にある父の実家(現在空き家)。
    父も父方祖父もサラリーマンだったので土地も家が建っている分だけ。
    しかもどちらも田舎でさほど広くも無いのでビックリするくらいの価値です。
    預貯金も極一般的な勤め人の家庭ですので、多くもないし医療費で
    目減りもしてるので、年金生活の母の蓄えとしてプールするのが一番かな、と。
    これは、兄も同意見です。
    ただ、隣県の父実家は空き家のままにしておくのも危ないか、ということで
    どうするか考えないといけないですが、兄嫁の口出しだけは阻止しようと思います。

    718: 名無しさん@HOME 2013/01/08(火) 20:02:39.95 O
    >>717
    ただでさえ大変な時なのに、ホントいい迷惑ね。
    お母様が落ち着かれて、馬鹿に悩まされることのない日々がくると良いですね。

    引用元: 実兄実弟の嫁がムカつく37【コトメ・コウト専用】

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    713: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 20:29:16.37 ID:1i/TdgwP0

    クソ女に無言電話攻撃。
    国道沿いの公衆電話から片っ端に変なボイス攻撃。
    ついにそいつは家を出た。
    復讐完了。

    714: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 21:17:10.39 ID:qNvZZRTD0

    見事だなw

    715: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 21:41:24.71 ID:1i/TdgwP0

    おう、みごとだよ。ストーカーに追われてると思ったようだぜ。
    相手は俺の恨み、うう~ん、存在すら覚えてないかもよっ。
    あの女、同窓会の幹事も辞めて、高校までの人間とは完全に断絶してるようよ。
    盆暮れすら実家には戻って無いらしい。イイ女でモテモテだったのにザマァみろ。

    716: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 21:47:36.25 ID:qoWz87oV0

    何されたん
    717: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 21:58:12.18 ID:1i/TdgwP0

    中一の時、文化祭や専門委員会の役員を一緒にやった。スゲェ美人なのに勉強もできる子だった。
    2年の時、委員会が長引き閉門時間に校内で二人っきりになった。
    その子の帰りは真逆の方向だったが、所用があり俺と同じ方向に行くと言ってきた。
    「じゃあ途中まで一緒に帰ろう」と俺が言ったら、
    「何であなたみたいな不細工と帰らなあかんの?」とか言ってほっぺたを張られた。

    718: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:03:01.82 ID:1i/TdgwP0

    俺は3年になった時、同じクラスの子を好きになった。
    その子と話してるうちに先ほどの女の話題になった。
    その子と先ほどの女が小学校時、好きな男が同じだったらしい。
    そしたら先ほどの女が「あの子が私とあなたであなた選ぶ訳無いよ」
    「鏡見たことあるのか?」とほざいたらしい。
    俺への態度と好きになった子への態度で俺は義憤に駆られ報復した。

    720: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:05:08.33 ID:w9rAi05T0

    どこがイイ女なんだ
    721: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:11:29.86 ID:qoWz87oV0

    顔はいいけど性格ブスだったんだな
    722: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:15:45.29 ID:INgaKItCO

    顔だけがいい女か
    年老いたら悲惨だな
    うちの親みたいに子供に捨てられるかもなw

    724: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:29:56.93 ID:gH7wmW4F0

    口が悪いだけならまだしも、ビンタまでしてくるのはすげえw
    ドM体質の男だったらたまらんと思うよ

    725: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:33:28.60 ID:1i/TdgwP0

    地区一の高校に行ったあの女、近くのDQN高校の連中にあの女の電話番号教えてやった。
    何度も冷やかし電話をかけていたようだった。
    あの女と同じ高校に行ったやつから行事予定表を入手して、午前下校の日にイタ電してやった。
    あの女は、同じ高校の連中のしわさだと思ってただろう。

    726: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:54:17.06 ID:yFic83+a0

    なんだ、妬みか
    復讐と違うわな

    727: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 22:59:32.50 ID:1i/TdgwP0

    復讐だべ
    自分以外の者を使う、成済ます、正体がわからない復讐だ

    728: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 23:09:01.60 ID:UzE1cxk60

    鼻息が荒いのは本人だけのようだな。
    729: 本当にあった怖い浮気 2012/04/13(金) 23:13:29.16 ID:INgaKItCO

    >>727
    その女にされたこと(実害)を添えて書かないと、復讐じゃなくてただの妬みからの嫌がらせに見える

    733: 本当にあった怖い浮気 2012/04/14(土) 13:43:36.28 ID:KhIL3jZg0

    >>718
    >義憤に駆られ報復した
    >義憤に駆られ報復した
    >義憤に駆られ報復した

    wwwwwwwwwwwwwwwww


    735: 本当にあった怖い浮気 2012/04/14(土) 15:21:10.99 ID:u4qd7M+a0

    ほとんどストーカーと大差なくてワラタwww
    でも、やり遂げたのは立派

    引用元: ・本当にやった復讐 9




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    481: 1/3 2009/04/30(木) 02:28:03 ID:s74PNajwO

    思い出したので投下。

    私子=当時18歳
    A太=私子の彼氏。当時19歳。
    B子=私子の高校の同級生。
    B男=B子彼氏。遠距離恋愛。
    C美=私子の中学時代の友人。
    Y郎=A太の友人。私子とも仲が良い。

    私とA太は高校の先輩後輩で、3年弱付き合っていた。
    B子にもC子にも紹介済み。(この二人は互いにに面識はない)

    B子は私と同じくらいの時期にB男と知り合い恋人に。
    B子は美人で生徒会等もやっていたため学校のほとんどの人が知っていて、すごくモテていた。




    しかも「○○君(他の友人の彼氏)かっこいいよね~私狙ってたんだ~」とかしょっちゅう言うから敵も多かった。
    私もA太について言われたけれど、趣味の合う数少ない友人だし悪い子じゃなかったので笑って過ごしてた。

    しかし彼氏のB男は束縛がきつくてDV男。
    一度私がB子と遊ぶ時にB子にB男から電話が入り、私子に替われと言った事があった。要約すると
    「私子みたいなブスといるとB子がより綺麗に見える。
    他の男に目をつけられたら俺は遠いからすぐに飛んでいけない。
    何かあったら私子のせいだ、わかってんのかこのアマ」

    私ぶちギレ。こんな男とは別れろとB子に言った。納得したようだった。

    B男と別れる、と宣言してからB子は男を取っ替え引っ替え。
    なのにB男とは完全には別れておらずgdgd。
    この頃から少しずつ距離を置いた。

    482: 2/3 2009/04/30(木) 02:28:49 ID:s74PNajwO

    ある日A太と私がデートしていると、通りかかった喫茶店でC美が働いていた。

    私はC美とくだらない事でケンカしたまま音信不通になっていたので、知らないふりしてその日は帰った。

    それからやたらとA太がC美とのケンカについて聞いてくるので問いただしたら、その後またその喫茶店に行きC美とコンタクトを取ったそうな。
    首突っ込まれるのが嫌なので、そういう事はやめてくれと言ったらわかってくれた。
    C美のアドレスも消してもらった。

    私とA太は割とオープンで、お互いの携帯のデータフォルダ等も自由に見ていた。
    C美の事から二月くらいした時。
    いつものノリでフォルダを見ていたら、私とC美が中学時代に撮った写真の画像があった。
    受信した日は三日前。
    話を聞くと、まだC美と連絡をとっていて一緒に食事にも行ったらしい。
    別に食事するのはいいけど、隠し事されたのが嫌で、すごくショックだった。
    でも、それ以上の事はないと言うから信じていた。

    483: 3/4 2009/04/30(木) 02:30:36 ID:s74PNajwO

    すみません長かったので四分割にします。

    高校も卒業して私はバイトしながら進学。A太は就職していた。

    もうすぐ交際三年ということで、なにかプレゼントでもしようかとノンキに考えていた頃。

    バイトが終わって携帯を見たら、珍しく一時間くらい前からずっとY郎から電話とメールが大量に入っている。
    何事かと思ってかけ直したら、大変だから急いで隣の駅まで来てくれとの事だった。
    Y郎はテンパってて話にならなかったので、隣駅まで行った。

    教えられた店(カラオケ屋)に行くと、部屋には
    A太、B子、C美、Y郎。しかも女二人は号泣。
    一旦Y郎と部屋を出て事情を聞くと、

    A太との約束の時間潰しをしていたら、A太とC美が手を繋いで歩いていた。
    これは浮気現場か、とこっそり見ていたら二人の前に他の友達といたB子が登場。
    友達をよそにB子とC美が道端でケンカを始めた。
    混乱して私子に電話したがバイト中で出ない。
    仕方ないので割って入り、落ち着かせて移動。
    しばらくして連絡のとれた私を呼び出したらしい。

    私も頭が真っ白。意味がわからない。
    だけどとりあえず部屋に入って話を聞くしかない。

    485: 4/4 2009/04/30(木) 02:32:49 ID:s74PNajwO

    以下各意見

    B子「高校時代からA太が私子と付き合ってる意味がわからなかった。
    私子について愚痴ばかり言うし、B男と別れたら付き合おうって言われた。寝たこともある」

    C美「私子とは別れたと聞いた。わざわざ会いに来てくれて、一緒にホテルにも行った」

    A太「私子だってY郎と二人で会ってるじゃないか」

    思わず笑ってしまったよw
    私とY郎は音楽の趣味があうので、たまたまY郎が当たったライブに一緒に行ったことがあった。
    一度だけ。それはA太も知ってるはずだが…。

    なんかもう、ほんの一時間前まで三年記念日に浮かれていた自分が惨めだった。
    この状態からA太を信用出来ないし、ってか言い訳もしてこないしwww

    Y郎がA太に私子の事をどう思っているか聞いたけど、
    返ってきた「愛してる」ほどうさんくさい言葉は無かった。

    なんかもう全部バカらしくなって、
    「私はもう愛してないのでお好きにどうぞ」
    って言って部屋出てきた。
    Y郎もA太に絶縁叩きつけて後をついてきた。
    その後Y郎にバイクで送って貰って、巻き込んだお詫びにご飯奢った。

    人伝に聞いた話だけど、A太B子B男でまた修羅場があったらしい。
    B子がA太に強姦されたって騒いだと聞いた。
    C美の事は知らない。

    まだ数年しかたってないけど、今日部屋の片付けしてたらA太とのプリクラが出てきて思い出した。
    あれから彼氏はいないし、なんとなく他の女友達も信用出来なくて、周りに申し訳なく思っている。
    Y郎とはまだたまにライブ行ったりするいい友人です。

    486: 恋人は名無しさん 2009/04/30(木) 02:39:00 ID:5mHQUyvZO

    >>485
    大変でしたね。いい人が現れるように祈ってます。

    487: 恋人は名無しさん 2009/04/30(木) 02:45:56 ID:1d8cixOoO

    っつか携帯オープンにしてたのにCと浮気してた事気付かなかったの?
    488: 恋人は名無しさん 2009/04/30(木) 02:54:02 ID:s74PNajwO

    ずっと下げ忘れてました。すみません。
    >>484
    支援ありがとうございます。
    >>487
    最近の携帯にはシークレットモードというものがあるらしく、指定したメールフォルダを見えなくできるみたいです。

    C美のアドレス等は名前変えて登録してました。

    489: 恋人は名無しさん 2009/04/30(木) 03:51:18 ID:TnUGNQdvP

    >>485
    乙でした
    クズどもと縁が切れてよかったと思うようにしよう
    前を向こうぜ

    490: 恋人は名無しさん 2009/04/30(木) 16:10:25 ID:tEx7RMYJ0

    >>488
    メールフォルダを隠せるのは、
    三菱の携帯(アルファベットDの機種)に多いね。
    付き合ってる相手や配偶者が、「好んで」Dを使う人だったら要注意w


    499: 恋人は名無しさん 2009/05/01(金) 11:02:03 ID:zuSG7s8mO

    乙。そう簡単にいくものでないけど・・。
    ちょっとずつ前向きになっていい人が現れるといいね。

    引用元: ・◇修羅場◇part72




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    147:名無しさん@おーぷん2015/09/24(木)03:23:23ID:HmP

    現在進行形の修羅場
    私の親は姉に厳しかった
    具体的には高校生なのに門限が5時とか家事を担当させられたりとか、料理の味にケチ付けられたりとか携帯の中身をチェックされたりとか
    あとゲームアニメは禁止。お小遣いは月1000円で、ここから洋服とか文具とか必要なもの全部買えとか
    気に入らないことがあると殴るふりされたり大きい音を立てられたりとか
    小さい時はたまに腕を引っ張られて床を引きずられたり叩かれたりしてた
    でも不思議と私には別に厳しくなかった(友達の家でお泊まりとかもokだったし)
    初めての子供で育て方が分からなくて、厳しくしすぎてそこから軌道修正できなかったんじゃないかと推理してる










    案の定姉は病んで家にこもりっきりで、私が見る限りでは楽しいことも実りもなさそうな空っぽの青春を過ごしてた
    というかいつも家にいたから私の見る限りが学校にいない時の姉の全てだったと思う
    父と母は「どうして○○(私)は社交性もあって多才で優秀なのにあんたはどうしようもないの」みたいな説教を姉に繰り返してた
    姉は基本的に何もせずぼんやりと暮らしてた
    ここまでが前提


    148: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)03:24:10 ID:HmP

    で、夏休みの終わりぐらいの夜、お風呂に入ってた姉が絶叫
    風呂場だったから家中に響いた
    そして下着姿で玄関から走って出ていった
    びっくりして私もタンクトップ&パンツだったけど姉を追いかけて、少しして父と母も後ろから姉を追いかけてきた
    裸足で外を出るのなんて初めてだったから四人とも裸足だったのを妙に鮮明に覚えてる
    追いついた時、姉は深夜の住宅街のど真ん中で頭を抱えて座り込んで奇声をあげた
    それから手に持ってた剃刀で腕を切った
    夜だったからよく見えなかったけど、剃刀を腕の真ん中より少し手寄りのところに滑らせてるのと、道路に夜のせいで黒く見える血が落ちたのは街頭で確認できた
    姉の奇声で近くに住んでる人も様子を見にきた
    ざっと20人ぐらいいたと思う
    「うわ…」とか「ひっ…」みたいな声があちこちからあがった
    姉&私&親が取り囲まれてる状態になってちょっと胃がキュッてなった
    家に戻ってタオルや絆創膏を持ってくる人もいた
    姉は今まで父と母から受けた仕打ちを枯れた声で絶叫した
    中年の女性が駆け寄って姉の背中を撫でた
    周りはずっとザワザワしてた



    149: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)03:24:59 ID:HmP

    徒歩20分ぐらいのところに住んでる祖父母も駆け付けてきた
    どもる父と母に代わっておじさんが事情を祖父母に説明してくれた
    祖父は「なんだそれは」って怒った感じの声色で勢いよく母に詰め寄った
    「躾は子供のためにある。躾で子供が苦しんで滅茶苦茶になったら本末転倒だ」
    「無意味な制限は不要だ。苦しむことが目的になってはいけない」
    といった説教を母にした祖父に
    「じゃあどうして私のことは厳しく育てたの」
    「私と同じぐらい誰かを不幸にしないと私の人生なんだったの」
    といったことを言って母はギャン泣きした
    なお深夜の住宅街のど真ん中
    自分の母親が人目も憚らず泣いてるのは精神的にきた
    その日は祖母の提案で私も姉も祖父母の家に泊まることになった
    救急車を呼ぶのを提案した人もいたけど姉が断ってた
    祖父母の家まで全員無言で、たまに姉がしゃくりあげてただけだった
    私は祖父母に家についたらさっさと寝た


    150: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)03:26:59 ID:HmP

    次の日は学校を休んで、夕方ぐらいに帰った
    家には母しかいなかった。特に何も言われなかった
    それから父は家に寄り付かなくなった
    メールで「家に帰るのが居心地悪いから家から距離を置きたい」って言われた
    母は近所を歩く度にヒソヒソされるようになって、たまに堂々と育児を説教してくる人もいて、おちおち買い物にも出られなくなって、たまに祖父母から電話で叱られて、それで母がいつも苛々してるから居心地悪いと感じるのは当然と思う

    でも父の空気が薄くなった&母の矛先が祖父母と近隣住民に逸れたおかげで姉は抑圧されることもなくなって、今は友達も増えて(姉が家に友達連れてくるの初めて見た)成績も上がって、あと楽器を覚えて楽しく平和に過ごしてる
    だからまあよかったのかな?って思う
    言っちゃ悪いけど願わくば姉が高校卒業するまで祖父母と近所の人には父と母の注意を引き付けておいてほしいと思う


    151: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)09:05:10 ID:jkS

    >>150
    うわー父母直ってないんかい
    即絶縁レベル


    154: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)15:25:39 ID:cuz

    >>150
    逃げるな、卑怯もの。
    帰って来ないなら会社に姉にした事を言い付けてやるよって、メールしたれ。


    156: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)19:42:23 ID:bjw

    >>147

    そこまで分っていて親に何も言わず姉のために何もしなかったお前も同罪。

    お前もクズじゃん。


    157: 名無しさん@おーぷん 2015/09/24(木)19:47:10 ID:lSR

    >>149
    > 「私と同じぐらい誰かを不幸にしないと私の人生なんだったの」
    この「誰か」ってお姉さんのことだよね?
    実の母親からこんなこと聞かされたなんて気の毒過ぎる…酷いよ
    どうかこれからの人生、お姉さん幸せでありますように


    158: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)09:30:32 ID:ZMN

    >>156
    そんなんいじめと同じで
    助けたら自分の身にも同じことが起こるかもって萎縮するで


    159: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)12:45:39 ID:Yqm

    >>147
    私は親に贔屓されてラッキー♪お姉ちゃんかわいそうプププッ♪って
    姉のために何も行動起こさなかったんでしょ。
    いじめはいじめるのも悪いが黙って見てるのもいじめと同罪って言われたことない?


    160: 名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金)13:03:29 ID:0jf

    >>147
    お姉さんだけが酷い目にあっているのを可哀相とは思わず
    自分に矛先が向かなくてよかったという発想にいくあたり相当歪んで育ってしまったね。
    147もある意味気の毒に思える。








      このエントリーをはてなブックマークに追加

    729: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:25:11.76 0

    婚約中の女性が、婚約者の弟とつい過ちを犯してしまった。妊娠。
    しかし家を追い出されたのは何故か婚約者。結果生まれたのが俺。
    父親は甲斐性が足りないだけだけだと思っていたが、人でなしだった。
    母親もちょっとそそっかしいだけだと思っていたが、人でなしだった。
    優しい祖父母だとばかり思っていたが、人でなしだった。
    伯父に謝りたい。俺含めてみんな地獄に行くだろう。


    730: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:37:50.20 0
    >>729
    どんまい
    地獄っていうのがほんとにあって人でなしな行為をした人がそこへいくとしたらおまえさんの
    ご両親と父方祖父母はそこへいくのかもしれん
    だがおまえがそこへ行くと自暴自棄になるのは間違えてるだろ
    お前はまだ人でなし行為してないだろ
    人は親を選べない
    どれほど世間に顔向けできない親であろうとお前はお前だ
    お前の行為はお前の意思でやるんだから人でなしになるな

    731: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:43:14.70 0
    >>729
    子供には何の罪もないよ
    これから悪いことしなければいいのだ

    732: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:44:03.15 0
    >>729
    恋愛は弱肉強食

    733: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:48:56.84 P
    >>729
    追い出された婚約者って伯父だよね
    母が来て同居してるみたいだから、伯父が一抜けするのは普通じゃない?
    追い出されたっつーか出て行っただけのような

    734: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:51:34.59 0
    なんか文章が小説っぽくてイイね。
    735: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:54:41.88 0
    >>730-731
    皆そう言う。だから負の連鎖は俺で終わりにする。自サツしたりはしない。
    せめて誰にも関わらず死ぬまでまともに生きるのが償いだと思う。
    >>732
    本能のまま生きたら畜生と変わらんよ。理性あってこそ人だろう。
    >>733
    俺が生まれるまで小さな会社やってた。
    伯父を追い出したら職人がみんな伯父について行って潰れたんだってさ。

    736: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:56:11.27 0
    >>733
    おまえバカだな
    バカは死んだほうがいいよ

    737: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 22:57:37.37 0
    祖父母や両親が恥知らずなのは、カネが無いと何度も伯父に無心していたことだ。
    俺の学費もな。ほんと25年前に戻って消えて無くなりたいよ。

    738: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 23:28:08.71 O
    いや、生まれてきて良かった
    そんな祖父母や両親に育てられたのに、人の気持ちを慮ることのできる
    まっすぐな人間に育ったのは奇跡だよ
    誰にも関わらずとか言わんで、その奇跡を他の誰かに繋いでくれ
    それがつらい思いを耐えた伯父さんに報いる唯一の道じゃないか?

    739: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 23:30:40.73 0
    >>729
    あのな、負の連鎖を断ち切るのはな、お前さんが親の出来なかったことをすればいいんだよ。
    まっとうな結婚をしてまっとうな生活を送り、自分の力で家族を幸福にするんだよ。

    740: 名無しさん@HOME 2013/04/30(火) 23:32:16.49 P
    >>737
    消えてなくなりたいとか地獄に落ちるとか思うのは良くないよ
    伯父に会いに行ってみれば?謝りたいなら謝ったらいい
    将来お金をたくさん稼げたら伯父に恩返ししたらいい

    引用元: ・今までにあった最大の修羅場 £80



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    501: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)12:57:40 ID:Uyrbvm7Ol

    未だに自分が狭量だったのか否か判断に迷う話なのだが、人生で初めてキレた話をしてみたいと思う。
    俺は小さい頃から喧嘩すらした覚えがない。
    喜怒哀楽の怒の部分が欠落している人間だと自認してたんだ。
    でもだから余計に始末に悪かったのかもしれない。
    加減を知らないおかげで嫁にも会社にも大変な気苦労かけさせてしまった。

    嫁と俺とは見合い結婚だった。
    母と嫁母は同じコーラスグループに所属していてガーデニングを披露し合う仲だ。
    だから嫁と知り合う前から彼女の母親とは顔見知りだった。
    娘さんが俺の勤務する会社の本社に勤めていることも何かの機会に伝え聞かされていた。

    母からその友達の娘さんと会ってみないかと言われたのは妹が出産した直後のことだった。
    要するに妹が結婚出産したのに未だに女の気配がない長男(俺)の事が気がかりという事だったんだろう。
    あからさまな直球勝負を挑むところがいかにも母親らしいと言われれば母親らしいが俺にだってプライドぐらいある。


    502: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)12:58:05 ID:Uyrbvm7Ol

    妹が恋愛結婚したのに長男の俺が母親のコネを利用したのでは格好がつかないだろう?
    でも母は俺の口から断りの言葉が出る前にすかさず嫁の写真を差し出してきたんだ。
    シャシャ!と。
    そういうところは本当に抜け目ないと思う。
    いい子そうじゃない?と言われた。
    黒縁メガネをかけた優しい笑顔の女性が写ってた。
    確かに俺の目にもそう映った。
    向こうは会っても良いって言ってるみたいよって言われた。
    案外なことに向こうが見合いに乗り気らしかった。
    俺は月に二回必ず本社に出向することになっている。
    だからその日に軽くお茶でもという事で既に話が進んでいると言われた。
    母はそういうとき必ず外堀を埋めてから攻めてくる。
    断りきれない軟弱な俺の性格を熟知してるんだ。
    母は「せっかく会ってみたいって向こうがいってくれてるんだから」って言ってたけど実際は何処まで本当だったのかわからない。
    母の性格からすると俺が乗り気だと向こうに伝えてる可能性は十分すぎるぐらい考えられるからだ。
    しかし何やかや言っても結局会う事にしたのは写真の印象が良かったからなのは言うまでもない。
    しかも学歴までしっかりしてるときたもんだ。
    おかげで俺のちっぽけなプライドなんて何処かへ飛んていってしまった。

    503: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)12:58:30 ID:Uyrbvm7Ol

    でも見合いは見合いでけっこうドキドキするものだと初めて知った。
    待ち合わせの喫茶店にいくとき凄く緊張した。
    喫茶店の扉を開けると窓際の席に彼女がポツンと座って待ってた。
    こっち振り向くまでのインターバルが凄く長く感じたのを覚えてる。

    彼女はメガネをしていなかった。
    彼女なりにおめかしをして来てくれたんだと思う。
    写真で見るよりぜんぜん美人だった。
    笑顔だけは写真の印象そのままだった。
    今思い出してみると俺はその時確かに不自然な何かを感じていた。
    何でこんな美人が見合いなんかする必要があるの?という素朴な疑問。
    しかし彼女の美貌を前に浮き足立った俺が熟考するわけもなく、トントン拍子に結婚まで話が進んだ。
    考えてみればそれも随分と不自然な話だったなぁと思う。
    恋愛経験値が不足してたんだろうな。

    結婚してすぐに彼女は子供を欲しがった。
    幸いなことに彼女はすぐに妊娠し、会社を辞めた。
    一児目を産むと彼女はすぐに二児目を欲しがった。
    しかし一児目はあれほどすんなり出来たのに二児目はなかなか授からなかった。
    聞くところによると二児目不妊症というやつらしい。
    彼女はもう少し頑張りたいと言ったが俺は育休が切れる前に社会復帰を促した。
    仕事を続けていても二児目が授からないと決まってる訳でもないし内心彼女の方が稼ぎが良かったのでそれをあてにしたい気持ちもあった。
    彼女は気乗りしない様子だったが、結局育休が切れる前に社会復帰した。
    完全にやぶ蛇だった。

    504: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)12:58:48 ID:Uyrbvm7Ol

    でも俺たち夫婦は子供が十歳になるまで何の問題もなく円満な家庭を築けていたはずだったんだ。
    喧嘩らしい喧嘩もした記憶がない。
    嫁も喜怒哀楽の怒が抜けてるタイプなので喧嘩になりようがなかった。
    そういう意味で俺らは似た者夫婦だと思う。

    トラブルが発生したのは本社の慰安旅行だ。
    本来支社勤めの俺は本社の慰安旅行に帯同したりしないのだが、嫁の伴侶で俺自身本社の人と交流が多くなっていた事もあり、俺も一緒に行ってはどうかと嫁上司が誘ってくれたのが成り行きだった。
    嫁もそれを凄く喜んでいた。
    しかし直前になって嫁が腹を壊して行けなくなった。
    結果、俺一人で行くことになってしまった。
    嫁の済まなそうな顔を見ると責める訳にもいかず、つとめて喜んでる自分を演じて見せた。

    実際、行ってみたら嫁上司も嫁の同僚も凄く俺に気を使ってくれた事もあって一人でも十分楽しい時間を過ごすことができた。
    雲行きが怪しくなったのは夜の宴会の時だ。
    俺は嫁上司の前に座った。
    いつも嫁がお世話になってますとか言って営業職らしくお酌した。
    嫁上司は元ラガーマンで恰幅のいい人だった。
    外貌同様性格も豪快で大きな声で笑う人だった。
    次期社長の最有力候補であるらしいと嫁から聞かされていた。
    それを裏付けるだけの人を引き付ける貫禄と魅力があると俺も思った。

    505: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)12:59:05 ID:Uyrbvm7Ol

    確か最初は嫁上司の好きなゴルフの話とかしてた記憶がある。
    お互いにお酌し合いながら色々な仕事の失敗談とか裏話とかエピソードを交えて面白い話をしてくれた。
    嫁と同期のAさんや若手のB君もその話に加わっていた。
    様子がおかしくなりだしたのはAさんが俺と嫁の馴れ初めの話をしだした時だったと思う。
    Aさんが「嫁子さんの一目惚れだったんだ?」とか、そういう話で俺をからかいだしたとき嫁上司の酌のピッチが急に早まったように感じた。
    いわゆる部下へのかわいがりという奴だ。
    あ、潰そうとしてるな?と俺は思った。
    でもそのとき俺はそれを意地悪でというより悪戯心でやっているものだとばかり思っていた。
    体育会系にはよくあることだ。
    俺も応じるように同じピッチで嫁上司に返杯した。
    普段、俺はほとんど酒を飲まないが見かけによらず飲めば一升酒ぐらいいける。
    営業で飲んで俺を潰そうとしたお客さんを逆に潰してしまう事の方が多い。
    酔いの勢いもあって、よし嫁上司と勝負だ!と俺だけ勝手に盛り上がっていた。
    Aさんが「俺さん強いねぇ、嫁上司さん負けちゃうんじゃない?大丈夫?」と言った。
    どこかの時点で一転して嫁上司が嫌味節になりだした。
    あ、絡み酒だと思った。
    俺の勤めてる支社は本社の天下り先だと言われた。
    支社勤めはどんなに頑張っても支社部長止まりで本社勤めにはなれないとも言われた。
    そんなことは言われなくても支社の誰もが知っていた。
    だから別に気にも留めなかった。

    506: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)12:59:23 ID:Uyrbvm7Ol

    営業で飲むときのからみ酒は嫌というほど味わってきたから慣れていた。
    むしろ次期社長候補の意外な一面を見れて興味深かった。
    嫁は本社勤めだから俺とは格差だと言われた。
    俺はそうですねと適当にあしらった。
    そんなの屁でもなかった。
    給料はいくらだと云われ400万ちょっとですと答えた。
    嫁は450万以上貰ってるだろう?と言われた。
    俺はハイと素直に答えた。
    そこでAさんが「でも嫁子さんはそんな俺男さんに惚れてるんだもんね?」と気遣う様な事を言った。
    このときB君、嫁上司を見て、やばいという表情をしていたのを覚えてる。
    営業の鉄則として、からみ酒をあしらう時に反論をしては絶対にいけない。
    火に油を注ぐようなものだ。
    適当にハイハイとあしらっておけばいい。

    嫁上司が実は嫁が結婚する前からお互い想い合っていたという事を話し出したのはこの時の事だ。
    AさんとB君、さすがにズッコケて「嫁上司さ~ん」と呆れていた。
    俺だって酔っ払いの妄言を真に受けるほど馬鹿ではない。
    笑いながらそうだったんですか?全然知らなかったですと笑って聞いていた。
    嫁と出張に行くとき、夜景の見えるレストランで食事をしたりよくしたそうだ。
    食事ぐらいで想い合ってたなんて嫁上司さんも意外とピュアなのね~とAさんがからかった。
    B君が完全に酔っ払っちゃってますね、と俺を見ながら言った。
    真に受けちゃ駄目ですよというジェスチャーだ。
    手だってつないだ事もあるんだぞ!と嫁上司が少しムキになった。
    B君がそれセクハラですよ~と言った。

    507: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)12:59:47 ID:Uyrbvm7Ol

    嫁上司が「合意の上でだバカ」と言い返した。
    Aさんがでもそれは結婚する前の話よね?と確認するような事を言ったような気がする。
    実をいうとこの辺から少し記憶が曖昧になってる。
    それで嫁が子供産んで社会復帰してからも少し続いてたという話をしたのかな?確か。
    2~3年とか具体的な数字を出して。
    ここで俺はちょっと妄言にしては話がリアルだなと思った記憶がある。
    酔っ払ってるだけに妄言がスラスラでる事に違和感を感じだした。
    でも「私だって美味しいレストランだって誘われたら行っちゃうわ~」とAさんが俺を見ながら言ったんだ。
    俺をなだめようとしてくれてるのは酔いながらも理解していた。
    そしたら嫁上司が満面に笑みでニン!と笑ったわけ。
    その時の表情だけはいまだに忘れられない。
    勝ち誇った表情というのかな。
    ○○事件って知ってるか?って嫁上司が言った。
    俺はその事件を知っていた。
    嫁が壮大に仕事でやらかした話だ。
    「また嫁上司さんはそんなこと言うと嫌われますよ!」
    とAさんが怒って言った。
    きっと今度は嫁に攻撃対象を切り替えたと思ったのだろうと俺は思った。
    違う違うそういう話じゃないと嫁上司は話をはじめた。
    あれは5年前の話だと言うとB君が違いますよ僕がした入社ときだから7年前ですと訂正した。
    そうかそうかと頷きながら嫁上司は遠い目をしながら回想している様だった。
    B君の記憶が正しい。
    息子が三歳の頃だったと俺もはっきり覚えていた。

    508: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:00:09 ID:Uyrbvm7Ol

    嫁が発注していたつもりのものが未発注のまま直前まで気づかなかったという大失態だ。
    大口の仕事だったから高級車10台分ぐらい吹っ飛ぶようなやらかしだった。
    嫁が「私クビになるかもしれない」と言って青い顔して帰って来たからその日の事は俺も忘れていなかった。

    「結局俺が知り合いの居る他社に頼み込んで事なきを得たんだけどな」
    と嫁上司が言った。
    おや?と思った。
    俺の記憶と齟齬が生じていると感じた。
    嫁は明朝関西方面にあるクライアントに赴き謝罪と事情説明をした後、とんぼ返りでトラブル処理に追われていたはずだった。
    他社に依頼したという話は初耳だった。
    しかしAさんとB君は「そうだったよね~」とその日を思い出して感慨にふけっている様子だった。
    「だから関西に行ってもやることなくなっちゃってな」と言いながら嫁上司は俺を見た。
    「嫁子と観光してまわっちゃった」と嫁上司が言った。
    心がズキン!と疼いた。
    「嫁上司さ~ん」Aさんが咎めるように言った。
    「夜になって夜景の見える所で飯食ってから港をちょっと散歩してさ」
    AさんとB君が硬直して嫁上司を見てた。
    場が一気に凍りついた。

    509: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:00:32 ID:Uyrbvm7Ol

    「で、いい雰囲気になったからキスしちゃった」
    酔いがまわって周囲の空気が読めなくなった上司は話し続けた。
    「無理やりにじゃないぞ?向こうから舌入れてきたんだからな、ワハハ!」
    もはや誰も上司の話を遮ろうとはしなかった。
    止めたところで手遅れだと誰もが察していたからだ。
    「それで帰りまでまだ時間があるから何処かで休憩するか?って誘ったら嫁子が頷いたんでタクシー乗ってな、どっか休めるとこやってくれって頼んだんだ、そしたら俺男お前、携帯に連絡入れただろう?誰から?って俺が聞いても嫁子知らないってクビ横に振ってたけど、俺着信でお前の名前見ちゃったからな、ガハハハ!」
    止め手のない暴走列車は更に加速を続けた。
    「それでホテルの前に着いたら嫁子のやつ留守電聞いて、そしたら涙ぐみながらスイマセン!やっぱり帰ります!だってよ、そりゃね~よな~!ガハハハ!」
    そこで俺はプッツン!切れた。
    闇雲に嫁上司の浴衣の袖を引っ張った。
    嫁上司、お膳に足を引っ掛け少しだけよろめいた。
    食べ残しの料理が散乱した。
    俺は嫁上司の鼻っ面に自分の額を叩き付けた。
    鼻血がボタボタと畳の床に落ちた。
    周囲のざわめく声が少し聞こえたけど、もうそんなどうでもよかった。
    クビにでも何でもしてくれ!という自暴自棄な気分になっていた。
    でもラガーマンあがりの嫁上司はカッと俺を見据えたまま身じろぎ一つしなかった。
    俺は顔面に右ストレートを見舞った。
    血飛沫が舞った。
    しかし嫁上司は潰れた鼻のまま俺を直視していた。
    そんなの効かないよと小ばかにしたような顔つきだった。

    510: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:00:52 ID:Uyrbvm7Ol

    続けて左ストレートを見舞おうとしたときB君が俺を羽交い絞めにして止めに入った。
    「俺さん辞めてください!」と言われたような気がするが本当のところその辺よく覚えてない。
    ただAさんの「そりゃ怒るよ~」という泣きそうな声だけは聞いた記憶がある。
    そのまま俺は宴会場を引き摺り出された。
    ほとんど覚えてないけど俺はきっとかなり暴れていたんだと思う。
    B君だけじゃ手が足りなくて他にも何人かに取り押さえられてたような気がする。
    それで新人のC君に「やめろ!」とか偉そうなことを言われてカッときて彼の腹に蹴りを見舞ったんだ。
    そしたらC君に渾身の力で殴られた。
    俺の人生の中で殴られた初めての経験だった。
    B君はC君に「お前まで加わるな!」と嗜めた。
    それでも飽き足らない俺は彼に向かって唾を吐いた、
    彼にもう一発頬を殴られた。
    ファイティングポーズをとって、やるなら俺がやってやりますよみたいな顔をされた。
    俺は酔いとパンチの衝撃で完全に目を回していた。
    気づいたら天井を見上げてた。
    覗き込むAさんと常務の顔がボンヤリ見えた。
    救急車呼びますか?というAさんの声と、お前これは傷害だぞ!と言う常務のC君を嗜める声が聞こえた。
    俺はムックリと起き上がり「帰ります」と一言いった。
    まだ目がまわっていて少しよろめいた。
    怒る気持ちも分からんでもないが、あれは酔っ払いの妄言だ、真に受けてはいけないと常務に諭された。
    確かに嫁上司は酔っ払ってはいたけど言ってる事は妄言ではありませんと常務に伝えた。
    俺は確かにあの夜嫁の携帯に留守電を入れていた。

    511: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:01:06 ID:Uyrbvm7Ol

    息子が寝しなに嫁の事を心配して「どうしたんだろうね?」と言っていたのを俺は覚えていた。
    俺も何の連絡もよこさない嫁の事を心配していた。
    しかしトラブル処理に追われてるのかもしれないとあえて連絡しなかった。
    でも息子が寝付けず10時頃に「やっぱり心配だから電話してみて」と言ったのを俺は確かに覚えていた。
    呼び出し音が鳴っても嫁は出ず、仕方ないので「お母さん頑張れ!」と二人で留守電に入れた。
    そのいきさつを常務に伝えた。
    みな一様に黙り込んだ。
    漠然と事態を察しはじめたC君がスイマセンと謝ってきた。
    俺はいいよ彼に言った。
    別に殴られたことなどどうでも良かった。

    俺はよろめきながら立ち上がった。
    常務はどこへ行くつもりなのか聞いてきた。
    帰りますと言った。
    常務は財布を取り出し、俺に十万を手渡した。
    真っ直ぐ帰らないでくれと言われた。
    どこか別の宿を探してもいいしカプセルホテルでも良いから、一夜を明かしてから帰ってくれと頼まれた。
    冷静になってくれという意味だと俺は察した。
    結局その金を受け取って家から一番近いネットカフェで一夜を明かした。
    残りは手切れ金かなと考えたが退職金と考えると随分安すぎるなぁとか思った記憶がある。

    512: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:01:21 ID:Uyrbvm7Ol

    同じ様な体験談をネットで探してみた。
    ここもその一つだった。
    どれも(浮気)する気満々のエピソードばかりで何の参考にもならなかった。
    そうこうしている内に嫁からメールが届いた。
    確か私の愛を信じてとうような事が書いてあった。
    常務から連絡がいったのだと察しがついた。
    とても無機質で白々しい言葉に感じた。
    既に夜が明け始めていたので俺は重い腰を上げ、家に帰ることにした。
    十余年の中ではじめて家に帰りたくない!と凄く思った。
    マンションのドアを開けると嫁が目を真っ赤にして立っていた。
    酷い!どうしたの?と俺の腫れた顔を見て頬に手を伸ばした。
    俺はその手を振り払った。
    嫁は泣いた。
    虚しかった。
    私を信じられないの?と言われた。
    それなら聞くが、あのとき君は何処でなにをしていたのか教えて欲しいと言った。
    嫁は「え?」といって俺をみた。
    夜8時頃、俺と息子が心配しているとき、君は何処で何をしていたの?と言った。
    ひとが心配してる時、上司の汚い口の中に君の舌を入れてたんじゃないのか?と言った。
    息子が寝付けずに携帯に電話して欲しいと言ったとき、君は何処で何をしていたの?と言った。
    ひとが心配してる時、君はホテルで上司に抱かれるつもりでいたんじゃないのかと言った。
    嫁は口元を押さえながら嗚咽を漏らして泣き崩れた。
    嫁は、でもあの時の二人の言葉で私は変わることができたと言った。
    それまでの自分とそれからの自分は別人だと言った。
    二人が私を生まれ変わらせてくれたと言った。

    513: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:01:42 ID:Uyrbvm7Ol

    俺は真実を全てつまびらかにして欲しいと言った。
    何故上司に思いを寄せていたのに俺と結婚しようと思ったのか
    何故結婚して子供ができてもなお、二人で飯を喰いにいったりしたのか
    その心境を教えて欲しいといった。
    嫁は口元を押さえて激しく首を横に振った。
    言ったら許してくれなくなっちゃうと言って嗚咽を漏らした。
    真実を知ることが出来なければ許すどころか君を憎しみ続ける事になるだろうと言った。
    嫁は暫く子供の様にしゃくり上げていたが、ゆっくりと真実を話し始めた。

    俺と付き合う前から嫁と上司はお互い想いを寄せていたこと、
    しかし嫁は上司の家庭を壊したくないと思っていたこと、
    上司もそれは望んでいなかったということ、
    だからたまにご飯を食べにいくだけの関係を続けていたこと、
    でもこのままだといつか間違いを犯してしまうと危機感を募らせていたこと、
    そこに俺との見合いの話が舞い込んできたこと、
    それを機会に会社から退こうと思っていたこと、
    しかし社会復帰して再び上司への想いが募ってしまったこと、
    このままではいけないと思っていたけど食事だけならいいのではと自分に言い訳しながらズルズルいってしまったこと、
    そこに例のトラブルが起きたこと、
    クビ覚悟でいたのに上司が全て解決してくれたこと、
    気持ちが舞い上がってしまったこと、

    514: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:02:09 ID:Uyrbvm7Ol

    ホテルの前で「お母さん頑張れ!」という留守電の声を聞いて目が覚めたこと、
    そこで私は生まれ変わったということ、
    そこから七年間食事にいったことも想いを寄せることもなくなったということ、
    だから今の自分とあの時の自分は違うということ、
    今は俺の事しか見てないということを言われた
    多分、そこに嘘はなかったと思う
    しかし俺は脱力した

    「やっぱりな、どうりで君が俺なんか好きになるのはおかしいと思ってたんだよ、そういう事か」
    そう言って俺は玄関の床にへたり込んだ。
    「ちがう!ちがう! 優しくて素敵な人だと思ったから結婚しようと思ったの!」
    「子供ができて三年も上司に想いを寄せてたって、それじゃまるで俺はピえrじゃないか」
    「でも今は違う! あなたは天が私に授けてくれた運命の人だと思ってる! 私を生まれ変わらせてくれた運命の人だと思ってる!」
    「じゃ、何で携帯に出なかったんだよ、次期社長様とラブラブな時に支社勤めの小物が鬱陶しいと思ったんだろうが!」
    「凄く葛藤してたよ! でももう手遅れだって、汚れた私があなたの電話に出る資格なんかないって思って出れなかったの!」
    「やった方は悲劇のヒロインに浸れて良いな、裏切られ続けてた側はたまったもんじゃないよ」
    いつも穏やかな嫁が涙と鼻水まみれになって泣き崩れた。
    「トラブル処理は嘘だったんだろ」
    「ごめんなさい」
    「ひとに心配させといて、悠長に観光巡りしてたんだって?」
    嫁はもう言葉も発することもできずに肩を震わせるだけだった。
    「ひとをバカにするのも程々にしろよ」
    蚊の鳴くような声で、申し訳ありませんという言葉を搾り出すのが精一杯という様子だった。

    515: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:02:35 ID:Uyrbvm7Ol

    俺は二つに一つどっちか選んでくれと言った。
    え?、と嫁が顔を上げた。
    君が出て行くか俺が出て行くか決めてくれと俺は言った。
    嫌だ!私出て行きたくない!と嫁がヒステリックな声を出した。
    分かった俺が出て行く、君の方が稼ぎがいいしな、当然の権利だと俺は言った。
    待って!と言いながら去ろうとする俺のシャツを嫁が引っ張った。
    暫く嫁は嗚咽を漏らしながら泣いていたが「私が出ます」と小さな声で言った。
    「支度は手伝うよ、残りの荷物は僕がまとめて君の実家に送るようにするから」
    「今日出てくだけなの!別れるって認めたわけじゃないの!」
    嫁は子供の様に床を激しくドンドン!と踏みつけた。
    玄関を出て行く間際に嫁はボソっと「7年間頑張ってきたんだけどな」と一言漏らしながら名残惜しそうな視線を俺に向けてきた。
    いろいろと話さなければならい事もあるから、また連絡するよと俺は言った、
    「別れないよ!絶対に別れないからね!」という言葉を残して嫁は我が家を出て行った。
    家に一人残されると彼女の財布がテーブルに置きっぱなしになっているのに気づき慌てて追いかけた。
    遠目に嫁が公園に居るのが見えた。
    携帯で誰かと話していた。
    俺は反射的に公衆トイレの影に隠れて誰と話しているのかを探った。
    「何で今頃蒸し返すような事を言うのよ!」と嫁が今まで見たこともないような凄い剣幕で捲くし立てていた。
    その言葉で上司と話しているのが分かった。
    俺が始めてみる嫁の怒の側面だった。
    暫く罵詈雑言を上司に浴びせかけていたが、最後に「絶対に許さないからね!」と言って携帯を切った。
    俺が居るのに気づくとハッとした表情を見せた。
    「財布」
    「ありがとう」
    と言いながらも嫁はいかにも不満そうに唇を尖らせていた。
    不満そうな顔のまま去っていった。
    たしかその時も、7年間の自分を見て評価してほしいというような事を言われた気がするが、その辺の詳細は失念した。

    516: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:02:52 ID:Uyrbvm7Ol

    嫁の具合が悪くて実家に息子を預けていたこともあり、電話で事の顛末を両親に話した。
    最初に電話に出た父は、今にして思えば随分とトントン拍子に事(結婚)が進むなと思っていたと言われた。
    どうやら俺と同じ違和感を父も感じていたらしい。
    母からは、二人の事だから二人で決めてくれと言われた。
    ただ子供の事を第一に考えてあげてくれと言われた。
    それは親権を手放せということなのかと俺が言うと、母は泣きそうになったのか声を詰まらせていた。
    悪いことをした。

    一人で寝床に入ると暗闇の中であの日の事を思い出した。
    玄関先で慌てふためく母親を心配そうに見送る息子の事を思い出した。
    俺たちの心配をよそに嫁が上司とデートしているシーンが浮かんだ。
    家族だけがが占有していたはずの優しい笑顔が実は他人に向けられていた事を考えた。
    何だか胸がギュッと締め付けられる気がした。
    それから嫁と上司のキスシーンを回想した。
    細身な嫁の体を上司が抱き寄せるシーンが頭に思い浮かんだ。
    凄く惨めな気持ちになった。
    自分が虫けらの様な存在価値にさえ思えた。
    頬の痛みが消えず、起き出して鏡を見た。
    眼が腫れて痣だらけの無様な自分が映ってた。
    バカか?、お前なんか好きになる女いるわけないだろう、と独り言を呟いた。
    アイスノンを頬に当てながら寝たが結局悶々として一睡も出来なかった。

    翌日出勤前に俺の上司から電話が入った。
    本社へ直行せよとの事だった。
    本社へ行くと痣だらけの俺を皆が遠巻きにジロジロと覗き見た。
    既に会社中に噂が流れてる事が分かった。
    相手が次期社長候補だけに騒ぎが大きくなるのは当然だった。
    B君とC君が駆け寄って来た。
    C君にすいませんと何度も笑って答えた。
    B君が、あいつ更迭になるみたいですよと言った。
    じゃ、次は俺の番だなと自嘲気味に笑った。
    二人はまさかという顔をしていた。
    正直、どうでもよかった。

    517: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:03:07 ID:Uyrbvm7Ol

    指示通りに応接室に行くと専務と常務が待ち構えていた。
    とりあえず、一連の騒動について詫びを入れた。
    そんなことより、この先どうするつもりなのか尋ねられた。
    離婚の方向で話が進んでいると答えた。
    途端に二人は険しい表情になった。
    再構築なら俺を本社に迎える用意があると言われた。
    しかし離婚なら嫁もペナルティをを免れないだろうと言われた。
    離婚回避なら、嫁は不問になるんですか?と聞いた。
    俺がそれを望むなら、その線で検討してもいいと言われた。
    暴力沙汰を起こした当事者(俺)が何でそんな厚遇を受けるのか疑問を持った。
    事情がどうでも殴った相手が次期社長候補なら自分にも何らかの処分が下されるだろうと覚悟していただけに拍子抜けした。
    いずれにせよもう少し時間をおくという事で話は収まった。

    帰り際にAさんとB君に呼び止められた。
    例の喫茶店で少し話した。
    婚前から嫁と上司の関係を疑う人は少なからずいたのだとAさんが教えてくれた。
    二人が営業先から会社に戻らず直帰が多かったたり、確信ではないけど、ただならぬ気配を感じていたとAさんは言っていた。
    B君は復帰後は完全に(嫁と上司は)切れてると思っていたらしい。
    訳あり物件だったんだねと俺が言うと
    訳ありじゃなきゃあのレベルの物件は市場に出回らないわよと言われた。
    その通りだと思った。
    俺がうかつだったんだ。

    518: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:03:26 ID:Uyrbvm7Ol

    社長候補の妾だから手を出せない雰囲気だったという事か、と俺が言うと、妾とまでは思ってないけど手を出し難い雰囲気はあったと思うとB君が正直に答えてくれた。
    俺への厚遇提示はどうやら(慰安旅行に)同行していたクライアントのお偉いさんからの進言らしかった。
    Aさんが常務に事情説明していたときに、えらく俺に同情してくれていたらしい。
    何でもその人も平社員時に上司に付き合っていた彼女を奪われた経験があるそうだ。

    結局、向こうの両親が介入してきて俺の両親の帯同も余儀なくされた。
    嫁は断固として別れないの一点張りだった。
    実は俺は少し悩んでいた。
    やはり息子はまだ母親から離すのは早すぎるかもしれないと感じだしていた。
    小4にもなると具体的な説明がなくとも子供なりに何となくなにがあったのか察するようで、嫁が何で家に帰ってこないのかあえて追求してこなかった。
    嫁がいたときは賑やかだった居間が静まり返り、息子は自室に閉じこもってゲームと漫画で孤独を紛らわしているように見えた。
    俺が率先して話しかけようとしても、必要以上に話してこようとはしなかった。
    俺には必要なくても息子には嫁が必要なのかもしれないと感じはじめていた。

    しかし俺がそれを切り出す前に義母から離婚になれば必然的に親権はこっちに来ると言われた。
    気持ちが一気に冷えた。
    場の空気も一気に凍りついた。
    稼ぎもある、虐待をしていた訳でもない、俺は全てを失うのかと思った。
    結婚してからの10年は徒労でしかなかったのかと酷く落胆した。
    凄く惨めだった。

    519: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:03:41 ID:Uyrbvm7Ol

    向こうは一人娘、姓を継ぐ長男は喉から手が出るほど欲しいだろう。
    結局俺はその手伝いをしただけの10年だったのかと思った。
    義母にしてみれば嫁上司グッジョブといったところだろう。
    しかしこっちにもプライドがあった。
    司法がそう裁くならしかたありませんねと強がった。
    もう後に引けなかった。
    義母は不適な笑みを漏らした。
    よっしゃ!という声が聞こえてきそうだった。
    義父は同性という事もあり、俺の心情を慮ってか仏頂面を崩さなかった。
    そこで母が「でも嫁子ちゃんは別れたくないんじゃないの?」と反撃に出た。
    義母が「でも俺男さんの気持ちが固まってるようだから」と言い返した。
    俺たちのせいで二人の友情関係にヒビが入ってしまったと感じた。
    そしたら嫁が「お母さんは黙ってて」と言ったんだ。
    義母はちょっと驚いた表情を見せながら「でもしょうがないでしょう?」と言った。
    「仲裁に入ってくれると言ったから来て貰ったの、邪魔するなら出てって」と嫁が静かに言った。
    義母がまだ何か言おうとするのを義父が「おまえは黙ってなさい」と嗜めた。
    結局義父の、もう少し時間をおいてから決断を下すという提案でその場は収まった。
    息子とは週末に面会という事で話はまとまった。

    帰ってから俺なりに親権についても調べてみた。
    たとえ嫁が専業だったとしても殆どのケースは母方に行くようになっていることを知った。
    母親のDVで親権を取るのも至難の技だと知った。
    DVを受ける子供ほど母親への依存心が強くなるらしい。
    だから母親が育児放棄でDVだから父親になつくなんてのも嘘だと知った。
    ネットでもてはやされてる逆襲話は殆どおとぎ話だという現実を知った。
    冷静に考えてみれば男女の自殺率や平均寿命をみても女のほうが男より遥かに強い生き物だ。
    憂き目をみる殆どのケースは男と決まっている。
    だからこそおとぎ話が持て囃されるのだろう。
    つくずく男は悲しい生き物だなと思った。

    520: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:04:12 ID:Uyrbvm7Ol

    週末約束とおり、嫁に息子を会わせた。
    せっかくだから海に連れていった。
    嫁は親権の話を一言も出さなかった。
    子供でもちゃんと空気を察する様で、嫁と俺を仲直りさせるように必死に語りかけてきた。
    健気だなと思った。
    俺たちは以前の様な仲のいい夫婦を装った。
    無邪気に波と戯れる息子を見つめる嫁の横顔を見た。
    子煩悩な優しい母親の横顔だった。
    やはり息子にとって必要なのは俺ではなく嫁なのだろうという思いが確信になりつつあった。
    息子の気持ちを最優先で考えてあげなさいと言った母の言葉の重要性を理解した。
    これ以上俺のエゴを通してはいけないと思い至った。
    生きることは苦行だと思った。

    俺はゆっくり砂浜に腰を下ろした。
    そのままそこに横たわり、両手を広げて大の字になった。
    静かに目を瞑った。
    そうすれば大地と一体化して嫌なこと辛いこと全部忘れられる様な気がした。
    しばらくそうして波の音を聞いていた。
    息子が俺の胸に二つの砂山をこしらえて「おっぱい!」と言ってはしゃいだ。
    俺は笑ってそのまま息子に埋め立てられていくのを見てた。

    お別れの時間がきた。
    あれほど無邪気に遊んでた息子が泣き出した。
    やっぱり無邪気なふりを演じてたんだと分かった。
    嫁は困った顔をして「また日曜日に会えるんだから」と息子を諭していた。
    息子は、やだやだ!と泣きながら嫁に縋りついた。
    嫁も、ごめんねと言いながら泣いていた。
    不覚にももらい泣きしそうになった。
    いっときの感情の波に押し流されないように、何度も嫁と上司のキスシーンを回想しようと試みたが無駄だった。
    目の前のむせび泣く母子の光景にわだかまっていた気持ちが急速に萎えていった。
    嫁がやっとの思いで縋る息子から離れた。
    捨て犬の様なションボリした表情で嫁が俺を見た。

    521: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:04:27 ID:Uyrbvm7Ol

    「分かったよ」
    という言葉が思わず俺の口から漏た。
    嫁が「え?」と聞き返した。
    「子供には俺じゃなく君が必要だってことがよくわかった」
    と言いながら、息子の口数が減って自室でゲームと漫画ばかり読んでる状況を正直に話した。
    嫁は黙って俺の話を聞いていた。
    「親権は譲るよ、当然養育費も払う、それでいいだろ?」
    と言いながら「何だかこれじゃ俺の方がペナルティだな」と付け加えて、思わず笑ってしまった。

    嫁が、お腹の調子が悪いって言ってたのは実は嘘だと告白したのはこの時だ。
    二人目を授かったという。
    正に青天の霹靂の告白だった。
    「俺の子?」
    思わず俺は聞いてしまった。
    「身に覚えあるでしょ」と嫁、さすがにキッとなって俺を睨んだ。
    それは上司にもあるんじゃないのかと俺が食い下がると、疑うんなら調べても良いと言われた。
    「100%俺の子だけど」と言い切る自信に満ちた表情からその疑念は払拭された。
    嫁は「何か勘違いしてる様だけど」と言いながら、上司との体の関係は一度もない事を強調した。
    「ディープキスはしたけど?」
    「すいません」

    嫁は「お母さん頑張って!」の留守電を聞いてからの自分は別人だと何度も熱弁をふるった。
    「じゃ、留守電がなかったらどうなってたんだろうな?」
    の一言に嫁は沈黙した。

    522: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:04:46 ID:Uyrbvm7Ol

    「お母さんを許してあげて」と息子に言われてハッと我に返った。
    息子の存在をすっかり忘れて話していた事に気づいた。
    しばらく気まずい時間が流れた。

    熟考した後、とりあえず子供がちゃんと育つまで同居って事でどうだ…という折中案を切り出した。
    言いかける俺の言葉を遮って、「ほんと!?本当に!?」とさっきまでの沈んだ声から一転歓喜の声をあげた。
    「だからあくまで同居って事でいいなら…」
    「息子ちゃん!お母さんお家に帰って来ても良いって!」って、嫁が息子の手を取ってはしゃぎだした。
    女の切り替えの早さ恐るべしだ。
    俺の「いや、まだ許したってわけじゃ」って言葉なんかぜんっぜん聞く耳持たず、こうしちゃいられないって感じで義母に電話かけはじめた。
    「あ、お母さん?俺さんが帰ってきていいって!」って、呆気にとられる俺をよそに
    「そ~許してくれるって!」って嫁、矢継ぎ早に話しながら小躍りした。
    ていうか許すなんて一言もいってないんだが…
    「だからもう今日そっち帰らないから荷物送っといて!ごめんね!荷物着払いで良いからね!」
    って、しかもきょうから戻るつもりなのかよと…

    嫁、帰りの車に乗るまで俺の片腕にギュッとしがみついて離さなかった。
    表情覗き込んだらまた口尖らせて怒ったような顔つきしてた。
    彼女なりに必死なんだという事だけは分かった。
    「訳あり物件」
    「え?」
    「君のあだ名」
    嫁、あからさまに悲しい顔になった。
    「でも、あなたが改修工事して直してくれたの、もう訳ありじゃない」
    「上司とのこと、お義父さんとお義母さんも知ってたんだろう?」
    「相手の事までは知らなかったと思うけど、道ならぬ恋をしていたのは察してたと思う」
    嫁は、今じゃ何であんなに入れあげてたのか全然思い出せないと言った。
    俺は、今でもあの日の事を思い出すと眠れないと言った。
    嫁は謝りながら、今は7年の実績だけどこれから一生かけてあの頃の、のぼせた私と別人だと証明してみせると言った。

    523: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)13:05:01 ID:Uyrbvm7Ol

    女は切り替えが早い。
    男みたいにセンチメンタルに過去を引きずったりしない生き物だ。
    俺が嫁と分かれれば嫁はきっといつか誰かと一緒になるだろう。
    そこで今回のことを教訓としてそれなりの幸せな家庭を構築していくはずだ。
    指をくわえてそれを眺めているよりは、貸しを作って再構築する方が懸命だと判断した。

    嫁上司から書面で謝罪を受けた。
    何度も書き直して、最終的に本音を書こうと決断したという冒頭から文章は始まった。
    自分が既婚でなければ、もっと早くに彼女と出会っていれば、自分のものになったのにという募る思いが、酔った勢いで出てしまったのだと思うと書いてあった。
    それは俺はもちろん女房子供にも酷い裏切り行為だった、自分の至らなさを痛感しているというような内容だった。
    仕事では自分をコントロールできるのに恋愛ではまるで制御できず、嫁が夢にまで出る有様だったから、いつか醜態を晒すのではと自分でも危惧していたらしい。
    最後に嫁が二児目を懐妊したことで俺へのジェラシーが、ああいう形で出てしまったのかもしれないと綴ってあった。
    俺は慌てて嫁を見た。
    嫁は俯きながら、俺には安定期に入ったら言うつもりだったと言った。
    何で上司に先に言うんだ!と怒った。
    二人育てるためにはギリギリまで働き続けたいと思っていたけど、俺が心配して辞めさせると思ったらしい。
    上司には退社の時期と復帰の時期を相談するために早めに懐妊を告げる必要があったと言われた。
    まだ面白くない俺は、
    「本当に俺の子なんだろうな?」と意地悪を言った。
    「だから調べてもいいって言ってるでしょっ」
    と言ってまたドンドン!と地団駄踏んだ。
    どうやら嫁は一連の騒動で怒の感情が覚醒してしまったらしい。
    「検査したって良いよべつに、本当にあなたの子だもん」
    と言いながら嫁は膨れっ面して俺を睨んだ。
    俺は「分かったよ」と言うしかなかった。

    524: ◆OQwaLI30bM 2014/10/08(水)13:05:42 ID:Uyrbvm7Ol

    嫁上司は結局、地方支社の役員に天下った。
    見下していた地方支社勤めに自分がなり、俺が本社勤めになるとは何とも皮肉な結果だ。
    嫁の話だと上司家族は帯同しないらしい。
    旦那思いの奥さんらしいから帯同しないのは間違いなく今回の件が関係してるだろうと言っていた。
    嫁が自分のせいだと言って落ち込んでるから、上司に同情してるのかと言ったら、違う違う!奥さんとお子さんによ!って本気で怒られた。

    正直、今でも離婚まで考えるべきだったのか否か自分でも判断できずにいる。

    526: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)15:12:45 ID:R6nkki0Vv

    誰か短く要約してくれw
    ダラダラと長すぎて読む気にならねーよ…

    528: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)18:08:40 ID:CLaAxi9Wg

    要約
    至って普通の俺が不釣り合いな嫁を貰った。
    円満に生活してたが嫁会社側の慰安旅行に招待された。
    行った先で嫁上司と酒を飲む。
    酔った弾みに上司と嫁のラブロマンス暴露される。
    離婚寸前まで行ったが再構築中。

    こう言う事か。

    529: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)18:30:12 ID:8pX5J56fu

    >>528
    最後まで読んだのか。すげえな。
    2chでこんな長文読む気しない。会話もなんか昭和。

    530: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)18:42:48 ID:n1wVmdvya

    意外と読みやすかったよ
    でもまあ正直言って1レスで済むと思う

    531: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)18:45:49 ID:CLaAxi9Wg

    >>529
    普段から京極の小説を読み漁ってる故、長文には耐性があるのかも知れない。
    こう言う所の長文読むのは別に苦ではないのだけど、書き手も少し添削して極力短く書く努力はして欲しい。とは思うかな。
    他の読み手には苦痛だったりするだろうからね。

    532: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)19:10:53 ID:Uyrbvm7Ol

    いかに簡潔にするかがこの類のスレの暗黙のルールだったりするかな。
    確かに長文に耐性がないと嫌悪感ハンパないと思うわ。

    533: 名無しさん@おーぷん 2014/10/08(水)20:27:21 ID:urK7OvTW1

    自分に種があるか調べてみるといい

    引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その5】




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    900: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)21:17:00 ID:???

    会社の後輩(男)から業務に関するメールが来たので返信して一時間後
    後輩のアドレスから
    「チョーシ乗ってんじゃねえよ、ま~~~~ん(笑)」
    というメールが来た

    意味がわからなかったので「ま~ん(笑)とはどういう意味でしょうか」と返信し
    返事がなかったので自分で調べるか…と検索し意味がわかった
    「把握しました。返信不要です」ともう一度メール

    翌朝になって「酔ってました、すみませんでした」と謝罪メールが来たので
    「以後業務に関係ないメールはお断りします」とだけ返信しておいた
    ネットのノリを仕事上の相手にまで持ち込むとか、勘弁して欲しい
    37にもなって何やってんだか


    901: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)21:24:39 ID:???

    >>900
    業務に関するメールへの返信なんだったら調子に乗ったようなレスなんてしないよね?

    「ま~ん」とやらは自分もわからないんだけど、
    おそらく女性に対するセクハラ的な侮蔑語なのかな
    上司にもきちんと連絡しておくべきだと思うよ……

    902: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)21:31:21 ID:???

    >>900
    37でそれか
    巡回スレはそっち系なんだろうな
    心の底から蔑むわ

    903: 名無しさん@おーぷん 2014/07/05(土)21:32:10 ID:???

    >>900の返しは秀逸w
    今頃恥ずかしくてのた打ち回ってるだろうな

    引用元: ・その神経が分からん!その1




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:39:42.869 ID:r3j7xCIq0.net

    嫁は元々バツイチで、前の旦那と結婚してる時に俺と浮気した

    それで今回俺が浮気されて別れた

    やっぱりまたするよな?あの女

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:41:03.138 ID:NgWhhIvg0.net

    お前も名

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:41:43.841 ID:egINEVJpF.net

    慰謝料とかどうなったんだよ
    ていうか前の旦那から請求されんかったんか?

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:42:19.890 ID:68OyfDSF0.net

    因果応報
    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:42:26.154 ID:r3j7xCIq0.net

    >>4
    されなかった
    その代り子供渡せって言われてあっさり渡してた

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:43:34.510 ID:r3j7xCIq0.net

    >>6
    いや、普通だった
    特に性欲も強くなかった

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:44:45.616 ID:e2bGHfRAE.net

    浮気した相手が元旦那だったらいいな
    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:45:42.871 ID:azmRK0u40.net

    いや一行目からしてお前がクズじゃん
    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:46:26.457 ID:r3j7xCIq0.net

    でも俺結婚してんの知らなかったんだぜ?
    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:47:33.983 ID:iH5djoU40.net

    男も女も浮気は治らん
    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:48:00.302 ID:azmRK0u40.net

    >>12
    知らなかったら許されるのか…
    さすがっすね

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:48:08.136 ID:r3j7xCIq0.net

    やっぱ一回でもやった奴は再犯の可能性あんのかな?
    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:48:47.670 ID:egINEVJpF.net

    自分が離婚する時はどうだったん?
    奥さんと浮気相手に慰謝料請求したん?

    17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:49:26.137 ID:DLMIWKzPd.net

    病気だからなまたやるよ
    子供が可哀想

    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:49:48.338 ID:egINEVJpF.net

    >>14
    いや
    知らなかったなら許されるだろ
    もちろん知った後も関係続けたなら話は変わる

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:50:19.307 ID:PlWyN4820.net

    もう別れたんならどうでもいいことだろ
    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:51:35.742 ID:r3j7xCIq0.net

    >>16
    してない
    SNSで出会った奴と連絡とりあってたのは知ってたが、相談に乗ってもらってただけって言われて
    それで納得してたんだけど、離婚して2週間ほどでそいつと同棲始めた

    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 04:53:07.947 ID:LfWFrjey0.net

    だから浮気する奴は何度でもやるって
    何度同じスレ立てれば気が済むの?そんなんだから浮気する女としか結婚できねーんだよ

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 05:02:15.923 ID:AEisWPBIF.net

    なんの制裁もせずに世に解き放つなよ
    懲りなきゃ同じこと繰り返すに決まってんじゃん

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/08(金) 05:39:13.370 ID:yQy/MZPx0.net

    >>24
    いや、振り返るとゴミのような人生を送っていたという
    まぁまぁな制裁が待ってるよ


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    386: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)11:40:23 ID:
    自分の働いてる会社は小さくて社員の要望などを上司や社長が聞き入れてくれることも多い。
    そういう様子を見た入社2ヶ月目の新入社員達が
    「先輩達は好きなときに有給で休んでいるのに僕たち新人は研修期間が終わらないと有給休暇が貰えないなんて不公平です。
    同じ正社員なのに働いてる期間で差をつけるようなことするなんて会社として恥ずかしくないんですか?
    僕たちにも有給休暇を下さい」
    とキリッとした顔で言い出したときには図々しいと思った。

    387: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)12:32:30 ID:
    >>386
    そういう時は、法律読め、じゃダメなん?
    半年勤務しないとそもそも権利がないんだよ

    388: 386 2014/08/30(土)12:59:16 ID:
    >>387
    もちろん社長が懇切丁寧に法律で決まっていることを説明したよ。
    でも納得出来なかったらしいから
    「そんなに休まなきゃいけない用事があるなら休日出勤と振り替ええてもいいんだからな?」
    と提案したら
    「そんなことをしたら僕達は先輩達が休みの日に出勤しないといけないから意味無いです。
    僕達は給料が減らずにいつでも休みを取れる権利が欲しいんです」
    って言いだして普通の説教されてた。
    そして「こんなブラック会社嫌だ」って皆2年足らずで辞めた。
    一回でここまで書いた方が良かったな

    391: 名無しさん@おーぷん 2014/08/31(日)23:02:29 ID:
    >>386
    法律で決まってる?
    労働基準法は、「最低限の基準」を定めたものなんだけど。
    入社してすぐに有給付与するように変える気さえあれば幾らでも変えていい。
    図々しい新入社員にももちろんムカつくけど、あんたも十分洗脳されてるよ笑
    それかただのバカかどっちかだね

    392: 名無しさん@おーぷん 2014/08/31(日)23:46:19 ID:
    >>391
    それ、ドヤ顔で書き込んだの?
    明日は学校でしょ、早く寝なさいW

    引用元: (-д-)本当にあったずうずうしい話 第1

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    180: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/15(水) 21:14:55.96 ID:6hh2itwl
    とある行事に参加した時、昼食代として友人と私に合計2000円が支給された。
    私はたまたま昼食をとる食堂の2000円キャッシュバック券を持っていたので、
    それを使って友人と食事をすることにした。
    券のシステムは2000円以上食事をすると2000円返ってくるというもの。
    (つまりは2000円券みたいなものなんだけど、このシステムのせいで後後問題が出てきたので
    あえて「キュッシュバック券」と書いておく。
    ちなみに券を使用したことによって食事代を横領したことになるとかいうことはない)
    システム上まとめて会計をしないとキャッシュバックがなかったし、
    友人が一緒に食事をしてくれたおかげで2000円キャッシュバック券が使えたので、会計は全額私が払った。
    会計でキャッシュバック券を使うと2000円が戻ってきて、
    友人はタダ、私もタダみたいな値段で食事ができて満足だった。
    しかも昼食代として支給された2000円の存在があるので、1000円近く得したことになる。


    というわけで、支給された2000円を友人と1000円ずつ分けようとしたんだけど
    友人は「私ちゃんはさっき2000円もらったのに、その上1000円持ってくなんてずるい」とブチキレた。
    どうやらキャッシュバックされた2000円が全額私の懐に入ったのが気に入らないらしい……けど、
    キャッシュバック券は私個人の持ち物だし、払ったお金も私の財布から出たものなので友人は一円もお金を出していない。
    「あなたから1000円取るつもりなんじゃなくて、支給された2000円のうち1000円は
    私に支給されたものだから受け取りたいだけ」ということを何度も伝えたんだけど、
    向こうは「でもレジで2000円貰ってた!!」とブチ切れたまま。
    券のシステムや、私が先に自分の財布から2000円ちょっと支払っていることを伝えても話が通じない。
    もう無理だと思って1000円の回収は諦めた。

    後日友人が共通の友人達に「私ちゃんは2000円得したのに、食事代の1000円をあたしから取ろうとするの~」
    と、なんかこっちがお金に汚いみたいに言いふらしていることを知ってCO。
    前者以上に後者の方がキツかった。


    181: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/15(水) 21:42:09.62 ID:4zagPXL9
    ただで飯をおごったあげく金まで取られた奴隷乙
    182: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/15(水) 21:54:29.96 ID:QkXf61tY
    >>180
    支給された時点で昼食代を分けないオマエが馬鹿
    あと「友人は人のカネで食っておいて、金は独り占め」と吹聴しておけばおk

    183: 180 2012/02/15(水) 22:04:53.77 ID:6hh2itwl
    やっぱり奴隷乙ですよね……w
    後出しになるけど、昼食代の支給は後で行われて、
    友人が代表として二人分貰ったはずなのに分けてくれないから
    請求してみたら……って感じでした。
    共通の友達への根回しは済んだけど、
    未だに友人の友人(私の友人ではない)にそのことを言いふらしているみたいで鬱。
    故意犯でなくてマジで理解してないところがもう本当に鬱。

    184: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/15(水) 22:05:27.27 ID:lOe0GYCK
    >>182
    それは言いすぎでしょ。
    この状況でここまでされるとは誰も思わないって。
    クズ女の方は1円も払わずにただで2000円持っていったんだぞ。
    それと周りに言いふらされた噂はきっちり否定しとかないとダメなのは同意する。

    185: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/15(水) 22:07:17.76 ID:lOe0GYCK
    >>183
    あ、リロードしてなかった。
    根回ししてるんならOK。
    そういう金に汚い人間は必ず噂になって自滅してくから。

    191: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 09:03:19.29 ID:2GkcU0N0
    >>183

    そんな馬鹿いるんだね。ほかの人と一緒に行ったときに使えばよかったって後悔するよね・・・

    192: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 11:59:37.35 ID:G87KCJdE
    >>183
    世の中本当にあきれるほど算数が出来ない人間がいるから
    あなたの元友達まだ絶対に理解していなくて、本当にあなたがずるいと心の奥底から思っているよ

    193: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 12:43:04.04 ID:mYn+riR3
    儲けた分のうち少しくらいは友達に還元すべきと思うの
    197: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 14:43:33.34 ID:xPYJ+I1B
    >>193ちょっと同意
    それが嫌なら最初からクーポン使うけど?って聞いてみて様子見ろって
    思うんだけどね
    自分が利用されるのが嫌な人もいるわけだからさ

    198: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 15:08:57.61 ID:kz1OCHHn
    >>193
    >>197
    >友人はタダ、私もタダみたいな値段
    こういうのでも「利用」って言うのか?

    201: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/16(木) 16:47:54.11 ID:d1Jk+Lte
    >>180の友人とか>>193>>197みたいなアホって壺算に簡単に引っかかりそうだなw

    引用元: 友達をやめるとき 104

    人気の記事

    このページのトップヘ

    アクセスランキング